1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 技術職(土木)/蓑毛 詩織
社員紹介

社員紹介

いかなる状況にも対応できる建物電気設備を追求し、お客さまの安全安心に貢献していく。
技術職(土木)
建設
総合職

現場で苦労した事をヒントに
新しい技術の開発・活用に
挑戦していく。

蓑毛 詩織 SHIORI MINOO 2015年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2015年/入社1年目
    東京工事事務所

    工事管理室 鋼構造グループにて鋼構造物の設計審査・技術開発を担当

  • 2016年/入社2年目
    東京工事事務所

    新宿ターミナル課にて新宿駅改良工事の発注・施工計画の検討・工程管理などを担当

  • 2017年/入社3年目
    東京工事事務所

    新宿工事区にて新宿駅改良工事の安全管理・品質管理・工程管理・施工計画検討を担当

  • 2018年/入社4年目〜
    東京工事事務所

    工事管理室・地下トンネル構造グループにて地下構造物の設計審査・技術開発を担当

志望動機

学生時代に東日本大震災を経験し、損傷を受けた土木構造物の状態を適切に見極め早急復旧を実現できる技術者になりたいと思うようになりました。採用イベントへの参加などを通して当社には各分野で高い技術力を持つ社員がいると感じました。そのような先輩社員から知識を吸収し常に挑戦し続ける技術者となって日本の鉄道を支えたいと思い、当社を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

東京工事事務所では大規模駅改良や国・自治体と連携した地域貢献プロジェクトを推進しています。その中でも私が所属している工事管理室ではプロジェクトが円滑に進むよう主に計画・施工段階での技術的指導を行っております。計画段階においては、各現場で最も最適となる工法の選定、設計成果物の確認(当社の技術基準に則しているかなど)を行っています。施工段階では、現場で行われる施工計画の検討会に出席し、品質・安全管理について技術的指導を行っております。また、プロジェクトの施工上の課題を解決するために、新たな技術の開発も行っています。特に、私は地下・トンネル構造グループに所属し、土圧を受ける構造物を構築するプロジェクト、具体的には品川駅、新宿駅改良工事などを担当しています。

印象に残っている仕事

1年目は工事設計、2年目は新宿駅改良工事のプロジェクトマネジメント、3年目は工事区にて新宿駅改良工事の品質・安全・施工・工程管理に携わりました。工事区では、当社最大規模の新宿駅においてお客さまの通行や列車運行の妨げにならないよう工夫しながら狭隘な箇所で施工することの難しさを知り、コスト・工期・施工性などあらゆる角度から検討して発注することの重要性を感じました。さまざまな立場からプロジェクトに携わることができる当社だからこそ、総合的な技術力が身につくと思います。現在2回目の設計業務に携わっており、現場での経験を設計に活かせるよう精進したいと思います。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

現在、全国的に労働人口が減少しており建設業界においても生産性の向上が求められています。そのため、BIM(Building Information Modeling)をはじめとするICT技術を活用しこれまでの業務の進め方を大きく見直していくとともに、現場で苦労したことをヒントとして新技術の開発や活用に積極的に挑戦していきたいと思います。

入社してわかった
JR東日本の魅力

当社では鉄道土木の最先端技術の開発および活用にチャレンジするとともに、そのノウハウを世界へも広げようとしています。このような環境であるからこそ、自らの技術力を高めつつ、高度な技術を活用しないと実現できない難易度の高いプロジェクトに挑戦することができます。

学生へのメッセージ

常に挑戦できることが当社の大きな魅力です。挑戦するためには「夢」が必要です。私は常に「やってみたい」と思う心を大事にしています。就職活動は自分を見つめる良い機会です。ぜひ自分が何をやりたいか、何に挑戦してみたいかをじっくりと考えてみてください。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

最近引越しをしたので、まちを散策したり、有名店でおいしい食事をとったり、新しい環境で家族でのんびり過ごすのが楽しみの一つです。また、9月には2年間担当していた新宿駅改良工事の毎年行事である新宿熊野神社例大祭の神輿担ぎにも参加しました。

会社の同僚と新宿熊野神社例大祭の神輿担ぎに参加した集合写真