1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 技術職(機械)/宇佐美 真希子
社員紹介

社員紹介

宇佐美 真希子
技術職(機械)
車両
総合職

お客さまを安全に
目的地へお届けするために、
よりよい車両を提供していく。

宇佐美 真希子 MAKIKO USAMI 2012年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2012年/入社1年目
    東京支社 松戸車両センター

    車両メンテナンス職場での車両検査業務を担当

  • 2013年/入社2年目
    東京支社 東京総合車両センター

    車両メンテナンス職場での車両検査業務を担当

  • 2016年/入社5年目
    横浜支社 運輸部

    車両改造工事の計画を担当

  • 2017年/入社6年目〜
    本社 運輸車両部

    車両メンテナンス設備の投入や維持管理業務を担当

志望動機

学生時代には最適化問題や人口流動シミュレーションなどの都市工学を専攻し、人や物流の流れを作る運輸業に興味を抱きました。特に、駅を中心とした街づくりの基盤となる鉄道業界には特に関心が高く、現在の日本の事業基盤の継続性や今後の海外展開などの展望性を期待し、JR東日本を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

輸送サービスを行う上で欠かせない、鉄道車両のメンテナンス業務に携わっています。計画されたダイヤに則り、遅れなくお客さまを目的地までお送りすることが私たち鉄道人の使命であり、日々の安全・安定輸送こそが最大の目的かつ商品価値でもあります。私の主な業務は、故障のない快適な車両の提供を実現するために、車両の定期メンテナンスに必要な設備整備の計画や、新しい車両を導入するために必要な新しい設備投資の計画・調整を行っています。また、IoTなどの新しい技術を活用した新しい車両メンテナンス方法の検討や海外事業へ参画を検討するなど、幅広い仕事に携わっています。

印象に残っている仕事

横浜支社 運輸部に勤務していた際には、鉄道車両の改造工事を担当していました。対外的に施策を公表している駅へのホームドア対応の一貫で、車両改造が必要となり、その工事契約や工事スケジュールの検討、実際の工事施工の立会いなど、幅開く改造工事の計画調整業務に携わりました。改造工事は、日々の運行に影響のないように工事スケジュールをたてる必要があります。効率的に工事を進め、目標のスケジュール通り計画を進めていくために、さまざまな部門の協力が必要でした。異動したばかりの私はまず人脈作りから始まり、メールや電話だけなく直接顔を合わせて打合せを重ねることで、多くの方々の協力を仰ぎながら工事を進めていくことができました。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

これまで、現場や支社、本社など経験する中で、他部署や他の機関と協力し合う大きな施策に携わる機会が増えてきました。2020年東京オリンピック・パラリンピックや訪日旅行客の増加を見据え、これからの日本の鉄道のあるべき姿をめざして、よりよい車両の提供や輸送サービスの展開に携わっていきたいと思います。

入社してわかった
JR東日本の魅力

輸送サービスだけでなく生活サービスやIT・Suicaサービスなど事業エリアが広いことから、多くの社員が協力し合うチームワークがとても魅力的です。一人では難しいことも、同じ部内やその他部署、自治体などさまざまな関係者と協力して施策を進めることが、とてもやりがいを感じる魅力の一つです。

学生へのメッセージ

JR東日本はチームワークが重要な仕事が多く、社会情勢に合わせたスピード感が求められる会社です。企業風土だけでなく、世間からどのように見られ、どのようなことが期待されている会社かを見定め、みなさんのやりやいことや考え方にあった会社と出会えることを祈念しております。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日は家で本を読むなど、ゆっくり過ごすことが多いですが、長期の休みには旅行に行くことが楽しみのひとつです。特に夏はキレイな海でシュノーケルやダイビングをすることが最近の楽しみです。

沖縄宮古島でのダイビングショット