1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 事務職(事務)/馬見新 香織
社員紹介

社員紹介

馬見新 香織
事務職(事務)
生活サービス
総合職

お客さまの暮らしを豊かにすべく、
山手線を活用した
ライフスタイル創造に取り組む。

馬見新 香織 KAORI MAMISHIN 2005年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2005年/入社1年目
    ジェイアール東日本商業開発(株) 出向

    百貨店でのフロアマネジメント、販売促進などの営業職を担当

  • 2010年/入社6年目
    ジェイアール東日本商業開発(株) 出向

    総務、人事、システム管理などを担当

  • 2012年/入社8年目
    東京支社 事業部

    JR東日本所有の土地・高架下空間の活用業務を担当

  • 2015年/入社11年目
    東京支社 事業部

    小規模〜中規模まで駅ナカ開発、マーケティングなどを担当

  • 2017年/入社13年目
    本社 事業創造本部

    山手線プロジェクトを兼務し、コンセプトの策定を担当

  • 2018年/入社14年目〜
    東京支社 事業部

    山手線プロジェクトの具体的な施策の企画と実施を担当

志望動機

中高大学時代を通して、身近な街がどんどん大きく発展していく様を肌で感じました。その真ん中には駅があり、駅が変わることは人の行動を変え、街に活気を与える力があると思い、鉄道会社に興味を持ちました。JR東日本を志望したのは、身近な存在でありながらも幅広い事業領域と広い事業エリアに、未知数の可能性を感じたからです。

現在取り組んでいる仕事

東京の大動脈である山手線を活用したライフスタイル創造に取り組んでいます。移動手段として高い評価を頂いている山手線ですが、単なる移動手段から価値を拡張させていくための施策を立案・実行するプロジェクトです。お客さまの暮らしをより豊かにすべく、多数の方にご利用いただく山手線だからこそのプランを練っています。具体的には、東京の大動脈という特徴を活かし、個性あふれる街の魅力を発掘して情報発信したり、忙しい日々の中で見過ごしがちな東京の楽しさ・豊かさを、一人でも多くの方に知っていただくための取り組みを行っています。自部門に限らず、社内で横断的にチームを組んで検討したり、社外のクリエイティブメンバーとの議論も重要です。

印象に残っている仕事

東日本大震災での経験が大変印象深いです。当時、私は立川にある駅ビル型百貨店に勤務していました。当日の揺れの中でのお客さまの誘導案内も初めての経験に戸惑いましたが、翌日以降も余震や計画停電が発生する中での営業を確保するために、従業員一同が知恵と力を合わせて乗り越えた経験は忘れがたいものです。日常生活もままならない不安の中で、店の営業はお客さまに大変感謝されました。輸送サービスのみならず生活サービスであっても、JR東日本のサービスはお客さまの生活に密着したものであり、重要なインフラであることを実感しました。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

これからのさらなる通信技術の発展やモビリティの充実によっても、人が移動するという行為は消えないと思います。交通結節点である駅の重要性は変わらず、むしろ新たな役割や機能を担う存在になっていくべきだと感じています。その可能性を模索し、社会やお客さまの暮らしをより良いものにしていくために、お役に立ちたいと思っています。

入社してわかった
JR東日本の魅力

どの職場にいても人に恵まれていると感じます。努力する姿勢に刺激を受ける人もいますし、相談できたり、困ったときに手を差し伸べてくれる仲間や先輩もたくさんいます。また、企業風土としては愚直なまでの社員育成の風土やチャレンジの機会付与を感じますので、努力次第で成長や大きなチャレンジができるのも魅力的だと思います。

学生へのメッセージ

就職活動は悩むことも多いと思いますが、自分の人生を省みる良い時間ですし、さまざまな企業を知ることができるチャンスです。ぜひ楽しんで頑張ってください。当社も、地に足をつけつつ、まだまだ新しいチャレンジを続けていかなければなりません。社会を豊かにしたい熱い想いがあるみなさんと一緒に仕事ができればと願っています。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

週末は地元のアマチュアオーケストラで演奏を楽しんでいます。高校部活からビオラという弦楽器を演奏し、現在は年2回の演奏会に向けて、練習を積み重ねています。日曜朝の合奏練習は、心身をリフレッシュする良い時間です。
また、海外旅行も好きで、年1回以上は旅行します。昨年は韓国とウラジオストクに行きました。

演奏会での終演後、パートメンバーと記念撮影