1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 事務職(事務)/佐々木 純
社員紹介

社員紹介

佐々木 純
事務職(事務)
生活サービス
総合職

オープンイノベーションを推進し、
ライフスタイルを創造していく。

佐々木 純 JUN SASAKI 2012年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2012年/入社1年目
    (株)ジェイアール東日本企画 出向

    キャンペーンやイベント企画を担当

  • 2014年/入社3年目
    高崎支社 上尾駅

    改札業務を担当

  • 2015年/入社4年目
    高崎支社 営業部

    駅の中における店舗戦略などの業務を担当

  • 2018年/入社7年目〜
    JR東日本スタートアップ(株) 出向

    JR東日本スタートアッププログラムの運営及び出資業務を担当

志望動機

学生時代は、情報工学を学ぶ一方、バーでアルバイトをしていた経験から、人々のニーズに合わせたサービスを提供することで、人々の暮らしを豊かにする仕事がしたいと思いました。多くのお客さまが利用する駅や商業施設を持つJR東日本であれば、ITを活用し、新しい価値を提供することで、新しいライフスタイルを創り出すことができると思い志望しました。

現在取り組んでいる仕事

ベンチャー企業や優れた事業アイディアを有する方々から、ビジネス提案を募り、実現をめざす「JR東日本スタートアッププログラム」の運営と協業に向けたサポートや出資業務を行っています。特にベンチャー企業は優れたアイデアや先端技術をたくさん持っており、JR東日本のインフラと組み合わせることで、今まで以上にスピーディーでかつ新しいサービスや事業を立ち上げることができます。今後は、オープンイノベーションを推進していき、脱自前主義で、より快適に、便利に、豊かな暮らしや新しい働き方を提供していきたいと思います。

印象に残っている仕事

高崎支社の営業部に所属していた時に、高崎駅の駅ビル・駅ナカのグループ会社7社と連携して、駅の魅力最大化をめざすプロジェクトを推進したことが印象に残っています。当時、高崎駅前周辺における開発計画が進んでおり、環境の変化による多様なニーズへの対応が課題でした。そこで毎月各グループ会社の販売促進担当と意見を出し合い、駅を一つの館と見立てて情報発信や販売促進キャンペーン、イベントなどの施策を一体的に展開しました。結果として、駅の賑わい創出だけでなく周辺の活性化へとつなげることができました。そのときの経験から多くの関係者と一緒に企画を作り上げる楽しさを体感し、現在の業務に取り組むうえでも役立っています。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

今までの仕事の中で経験した、駅構内店舗の知識、イベント・キャンペーン企画や外部企業とのつながりなどを活かして、オープンイノベーションによる新規事業の創出や今までにないサービスを企画して、人々の新しいライフスタイルを創造するために挑戦していきたいと思います。

入社してわかった
JR東日本の魅力

幅広い事業展開から、さまざまな分野に挑戦することができる大きなポテンシャルを秘めた会社であると思います。新しい事業に対してもスピード感を持って積極的に取り組める環境があるので、やりたいことを見つけて次々にチャレンジできることが最大の魅力だと思っています。

学生へのメッセージ

JR東日本の事業フィールドは広く、さまざまな分野で活躍できる場があります。いろいろな部署で働くことで、たくさんの人と出会い、また多くのことを学べる機会があるので、自分自身の成長につなげることができると思います。みなさんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日は家族や友人と買い物や旅行に行ってリフレッシュしています。毎年一回は音楽フェスに行ってストレス発散しています。最近はキャンプ道具一式揃えたので、子供が大きくなったら一緒にキャンプフェスに行ってマイム・マイムを踊るのが夢です。

初めてキャンプフェスに参戦したときの写真