1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 事務職(事務)/小池 奈々絵
社員紹介

社員紹介

小池 奈々絵
事務職(事務)
鉄道営業・
観光開発

総合職

「鉄道による輸送サービス」を
「お客さまの満足」という
究極のゴールに繋げる

小池 奈々絵 NANAE KOIKE 2011年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2011年/入社1年目
    新潟支社 新潟駅

    みどりの窓口にてきっぷの販売業務を担当

  • 2012年/入社2年目
    新潟支社 長岡運輸区

    車掌として、上越線、信越本線、越後線などを中心に乗務

  • 2013年/入社3年目
    新潟支社 総務部

    人事課にて社員向けの教育や研修企画の業務を担当

  • 2013年/入社3年目
    新潟支社 新潟運輸区

    運転士として、信越本線、越後線、羽越本線などを中心に乗務

  • 2015年/入社5年目
    新潟支社 営業部

    地元自治体とのPRイベントの実施、観光商品の策定など、観光開発を担当

  • 2016年/入社6年目
    本社 営業部

    規則の維持管理や改定、きっぷの運賃や料金の検討など、運賃・営業制度を担当

志望動機

入社前に抱いていたJR東日本のイメージは、「地域に根ざす会社」「地域とともに発展していける会社」というものでした。学生時代の私は、観光で地域社会に貢献することに強く興味をもっており、広い事業フィールドと交通インフラ、そして地域を大切にする精神をもつJR東日本に魅力を感じ、志望しました。

現在取り組んでいる仕事

私が所属する営業部は、主力商品である「鉄道による輸送サービス」を、より多くのお客さまにご利用いただけるよう、きっぷなどの販売方法やツールの検討、魅力的な駅・列車づくり、観光需要の創造などさまざまな視点から、戦略を立て実践していく部署です。そのなかでも私が担当する業務は、お客さまにお買い求めいただくきっぷのご利用時のルールや基本となる運賃、料金などを考える仕事です。日々多くのお客さまにご利用いただく当社の輸送サービスにおいては、快適にご利用いただくためにさまざまなルールを設けています。それらが適切なものであるかを考え、維持・改正していく業務を担当しています。

印象に残っている仕事

新潟支社で観光開発の仕事に携わっていたとき、駅からの二次交通の整備としてタクシーでの周遊プランを企画する仕事をしました。新潟には魅力的な観光地が沢山ありますが、そのどれもが駅から少し離れた所に点在しており、ご旅行で訪れたお客さまにとっては、決してアクセスの良い観光地ではありませんでした。タクシーと聞くと一見当社と競合しているように思いますが、「お客さまに地元の魅力を知っていただく」という共通の目的をもって、タクシー会社や地元の観光協会のみなさまと観光スポットなどを検討してプランを立てました。沢山汗をかいた仕事でしたが、「人と丁寧に向き合って仕事に取り組むこと」の大切さを知るきっかけとなりました。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

車掌や運転士、観光開発の仕事などさまざまな業務に携わってみて、すべての業務は最終的に「お客さまの満足」という究極のゴールに繋がっていると日々感じています。今後もJR東日本が選ばれ続けるために、その視点を忘れることなく、業務に取り組むことをつねに心がけたいと思っています。

入社してわかった
JR東日本の魅力

若手にも十分チャンスがあり、活躍の機会をきちんと与えてくれる会社だと思います。本人のやる気や努力を見てサポートしてくれる上司や先輩方がいて、若手が力をつけるための各種研修や教育ツールも充実しています。さらに、仕事の成果を発揮する場が整っています。

学生へのメッセージ

みなさんが想像している以上に、JR東日本には多種多様な仕事があり、沢山の活躍の場があります。私自身、JR東日本は、「挑戦してみよう」という気持ちで受けました。自分の限界を自分で勝手に決めないことが大切だと思います。ご自身のやりたいこと・得意なことの両方の軸を大切にしていただき、ぜひ頑張ってください。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日は、最近本格的な趣味になりつつあるゴルフのレッスンに行ったり、ヨガ教室に行ったりと体を動かすようにしています。ゴルフのラウンドは景色も良くとても気持ちいいので良いリフレッシュになっています。旅行も好きなので、年末は台湾に行く予定です。

職場のみなさんと行ったゴルフにて。