1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 事務職(事務)/青木 雅史
社員紹介

社員紹介

青木 雅史
事務職(事務)
駅・乗務員・輸送
エリア職

さらなる安全の確保と
輸送サービスの創造を
実現していく。

青木 雅史 MASASHI AOKI 2005年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2005年/入社1年目
    長野支社上田駅

    みどりの窓口でのきっぷ販売や改札業務を担当

  • 2007年/入社3年目
    長野支社松本運輸区

    車掌として中央・篠ノ井・信越・大糸線の特急や普通列車に乗務

  • 2011年/入社7年目
    長野支社松本運輸区

    運転士として中央・篠ノ井・信越・大糸線の特急や普通列車に乗務

  • 2013年/入社9年目
    本社運輸車両部

    運輸部門の技術アカデミーに応募し約1年間技術の習得に専念

  • 2014年/入社10年目
    長野支社運輸部

    輸送課指令室にて支社内各線区の運行管理を担当

  • 2014年/入社10年目〜
    長野支社運輸部

    企画課にて列車の運行に必要な設備の整備を担当

志望動機

幼いころから鉄道や車といった乗り物全般が好きで大学では機械工学を専攻していました。学生時代にさまざまな輸送手段を経験する中で、多くのお客さまが利用する列車を安全かつ時間通りに運転する運行管理に興味を持ち、将来は列車の運行にかかわる仕事がしたいと考えるようになり、JR東日本を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

列車を安全かつ安定して運行するために必要な設備を整備しています。たとえば、標識類の整備や、ATS(Automatic Train Stop:自動列車停止装置)の設計、乗務員が使用する事務所の新築・改良などを行っています。また、これらを整備するための計画の策定や、予算確保、工事工程の調整を行っています。
現在は主に新たな運行管理システムの導入に向けて、各種設備を整えていくとともに、取扱いルールを定めるための調整なども行っています。新たな設備の導入時には取り扱いが変化するため、安全・安定輸送を実現するためにはどのような取扱いルールにすべきかを常に考えながら、定期的に課題を議論し、導入に向けてチームワークで取り組んでいます。

印象に残っている仕事

現在の職場に着任して早々に、北陸新幹線金沢延伸にともない飯山線飯山駅の場所を変更する業務に携わりました。線路切替にともなう速度制限標識の整備や、列車が安全に停車や発車のできる位置を決定して列車停止位置目標やATSを整備したり、車掌がお客さまの乗降を確認するためのモニタやカメラを整備するなど、各種設備の整備を担当しました。線路切替を行った当日には、各設備の視認性が思うように取れない問題が発生しましたが、関係箇所と知恵を出し合いながら位置の微調整を行い解決することができました。始発列車が普段と変わりなく、お客さまが乗降し発車していく様子を携わった関係者で見守ったことは忘れられません。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

入社後、列車運行にかかわる業務に通じて知識や経験を積み重ねてきました。今後も列車運行にかかわる専門知識を仕事を通じて得ていくとともに、さらなる安全の確保や輸送サービスの創造を実現するための業務に携わりたいと思っています。将来は、海外の新設路線建設に携わる仕事にも挑戦したいと考えています。

入社してわかった
JR東日本の魅力

自らの意志でさまざまなチャレンジができる環境が整っていることが魅力だと考えます。私も約1年間技術や考え方の習得をめざす技術アカデミーや、次代の管理者育成を目的とした研修に参加したことが、現在携わっている業務に繋がっています。そのほかにも公募による鉄道以外の事業フィールドへの異動制度や、海外で活躍できる制度もあり、成長する機会が非常に多いと思います。

学生へのメッセージ

今まで携わったどの仕事においても、やりきった際の達成感はとても大きいです。達成感を得ながらさまざまな知見を得て活躍のフィールドを深めたり広めたりできるうえに、自身がやりたいと考えるようになった仕事にも挑戦できる環境が整っていることも当社の大きな魅力です。熱い思いを持ったみなさんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

学生時代から陸上競技を続けており、休日は地域の駅伝チームで合同練習をしたり、個人でもランニングをしたりしています。毎年秋に行われる長野県縦断駅伝で優勝することをチーム最大の目標としています。また、全国各地のマラソン大会や競技会に出場して記録更新を目指すとともに、訪れた先々で観光してくることも楽しみのひとつです。

合同練習での一コマ。自己ベスト更新をめざして高校・大学・社会人が一緒になって練習を重ねています。