1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 事務職(事務)/山村 理恵
社員紹介

社員紹介

山村 理恵
事務職(事務)
駅・乗務員
エリア職

究極の安全の実現をめざし
社員の育成に想いをかけ、
その責任を担っていきたい。

山村 理恵 RIE YAMAMURA 2003年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2003年/入社1年目
    東京支社 新宿駅

    みどりの窓口でのきっぷの販売を担当

  • 2004年/入社2年目
    東京支社 品川車掌区
    (現 大崎運輸区)

    車掌として、山手線・横須賀線・湘南新宿ラインに乗務

  • 2008年/入社6年目
    東京支社 池袋運転区
    (現 池袋運輸区)

    運転士として、山手線に乗務

  • 2011年/入社9年目
    東京支社 運輸車両部

    企画課にて運輸区の立上げ、設備改修などを担当

  • 2015年/入社13年目
    東京支社 我孫子運輸区

    当直助役として、乗務員の勤務や運行管理を担当

  • 2016年/入社14年目
    日本コンサルタンツ(株) 出向

    海外コンサルティング業務OJTトレーニー制度にてジャカルタで研修

  • 2016年/入社14年目〜
    東京支社 我孫子運輸区

    当直助役として、乗務員の勤務や運行管理を担当

志望動機

高校3年生のときに大きな駅ビルの開業があり、駅が変わることで街や人々の生活がガラリと変わる様子を見て、駅の持つ可能性にとても魅力を感じました。就職活動の時期を迎え、社会の役に立つ仕事がしたいと思い鉄道業を選択しました。特に駅の仕事に興味があったため、首都圏に多数のターミナル駅をもつJR東日本を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

乗務員職場の当直助役をしています。当直助役は、安全な運行を維持するため、乗務員一人ひとりと注意事項の読み合わせや体調の確認を行い、万全の状態で乗務できるように送り出しています。また、列車に遅れが生じたときにはお客さまへの影響を最小限に抑えるため、指令室や駅、車両センターと連携して早期回復に努めています。我孫子運輸区には車掌と運転士あわせて約250名が在籍し、常磐線および成田線に乗務しています。乗務員職場の最大の使命は列車を安全に運行させることです。ひとたび事故が起これば、お客さまに多大なご迷惑をおかけし、当社は信頼を失ってしまいます。乗務員のサポートや育成を行うことで首都圏の輸送を支え、当社の目標である究極の安全の実現をめざしています。

印象に残っている仕事

東京支社勤務のとき、新たな乗務員職場の立上げの仕事に携わりました。異動した当初は会議の内容が理解できず、作成した資料は何度も修正になることもしばしばでした。多くの人が良い職場をつくりたい一心で働いており、私も見よう見まねでついていこうと必死でした。周囲の人に助けられながら迎えた発足の日、携わってきた方々の目に涙が浮かぶ様子を見て感動したことを覚えています。自分自身には反省点も多く残りましたが、苦労したことが達成感に変わり、私もいつか嬉し泣きができるような仕事をしたいと思いました。現在は、縁があってその運輸区で仕事をしています。発足にかかわった方々の想いを受け継ぎ、社員がいきいきと仕事できるよう日々奮闘しています。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

将来の目標は駅長になることです。お客さまとJR東日本をつなぐ玄関口であり、街のシンボルでもある駅を盛り上げ、地域の方々や世界中から訪れるお客さまに愛される駅をつくることに挑戦したいと思っています。運輸区や海外研修の経験を活かして、輸送との連携強化やグローバルな視点でのサービス向上に取り組みたいです。

入社してわかった
JR東日本の魅力

入社前には駅員と乗務員のイメージしかありませんでしたが、入社していくつかの職場や仕事を経験するなかで、鉄道を走らせるためには大勢の縁の下の力持ちがいて、昼夜を問わず安全やサービスのために働いていることを知りました。顔をあわせることはなくても、たくさんの仲間に支えられ、同じ目標のために頑張っている一体感を味わえることは、JR東日本で働く醍醐味だと思います。

学生へのメッセージ

当社は鉄道事業だけでなく、幅広い事業を展開しており、挑戦する人には無限の可能性が広がっています。関東、東北、甲信越とエリアが広くさまざまな職種があるため、多くの仲間とチームワークで仕事ができる楽しさもあります。これから社会人になるみなさんは、あらゆる仕事に関心をもって視野を広げるとともに、最後まであきらめずにチャレンジを続けてください!

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日はリフレッシュのため出かけることが多いです。ジョギングや買い物をしたり、海外研修をきっかけに始めた英会話に通ったりしています。連休がとれたら旅行に出かけたり、地元に帰って友達と会う時間も大切にしています。最近は姪の成長を見るのが楽しみで、よく会いに行っています。

研修で3ヵ月間滞在したジャカルタでは週末にジョギングを楽しみました。平日は車で大渋滞の道路を走れることは爽快でした。