1. JR東日本新卒採用情報トップ
  2. 社員紹介
  3. 事務職(事務)/佐藤 美咲
社員紹介

社員紹介

佐藤 美咲
事務職(事務)
駅・乗務員
エリア職

安全で安心して電車を利用できる、
当たり前の日常を支えていく。

佐藤 美咲 MISAKI SATO 2015年 入社

入社からこれまで
CAREER

  • 2015年/入社1年目
    大宮支社宇都宮線久喜駅

    みどりの窓口でのきっぷ販売、改札業務

  • 2017年/入社3年目〜
    大宮支社さいたま車掌区

    車掌として京浜東北線、武蔵野線に乗務

志望動機

学生時代のアルバイトでお客さまに喜びを感じてもらえることへの嬉しさを知り、将来は人の役にたつ仕事がしたいと思うようになりました。大きなターミナル駅を数多く有するJR東日本なら、たくさんのお客さまと出会えるチャンスがあると思い鉄道の仕事を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

車掌として京浜東北線、武蔵野線の最後部に乗務し、お客さまに安心して目的地までご乗車いただける環境を提供する仕事をしています。時刻や信号の確認、ドアの開閉など列車運行そのものにかかわる作業をミスなく確実に行います。そのうえで、車内放送や車内温度管理など、高い快適性を提供することに取り組んでいます。乗務員は危険を予測し先手を打つことが命です。お客さまの戸挟みを防止すべく、発車時刻と乗降終了の確認に特段の注意を払っています。
安全で安心して電車をご利用いただくという、お客さまにとっての当たり前の日常を支えていくとともに、「究極の安全」に向けて日々挑戦できるとてもやりがいのある仕事です。

印象に残っている仕事

車掌見習いが終了した頃の出来事です。駅に停車し信号の確認を行っている際、電車の屋根についているパンタグラフという重要部品にビニール片が巻き付いているのを発見しました。すぐに関係箇所へ連絡し現場の確認を行ってもらいました。初めての異常事態に焦った私は車内放送を行うことに精一杯で、最終的には訓練を受けている駅員がビニール片を撤去し運転を再開することができました。この経験から、さまざまな仕事を勉強し成長したいと考えています。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

駅員時代に地元のお祭りに参加し、ミニ新幹線の運行イベントなどでお客さまに喜んでいただいた経験から、将来は鉄道の沿線から街を元気にしていく沿線開発や観光開発に携わり、東日本エリアの発展のために取り組んでいきたいです。将来の夢に向けてより多くの経験を積むため、まずは運転士試験の合格をめざします。

入社してわかった
JR東日本の魅力

業務に必要な教育はもちろんのこと、英語を主とした外国語や、効率的な仕事の進め方を学べる通信教育のほか、社外セミナーなどさまざまなプログラムが用意されており、“学びたい”“成長したい”という社員の意欲に応えてくれる教育環境が整っています。また、海外体験プログラムなど日本だけでなく海外で学ぶ機会も用意されています。

学生へのメッセージ

思い返してみると、就職活動は自分の人生の中でも悩み、苦労した時間だったように思います。就職活動はさまざまな業種の仕事を知れるとてもよい機会ですので、いろいろなことに興味をもって足を運び、将来何がしたいか自分を見つめ直してみるとよいのではないかと思います。体に気をつけて就職活動を頑張ってください。

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

ミュージカル鑑賞が好きで、月に数回見に行って楽しんでいます。基本的にはインドア派なので、主に録りためたテレビドラマを家でのんびり見て過ごしています。また、旅行に行って現地の美味しいもの食べることが好きなので、去年も秋田、青森、岩手、新潟、富山、京都、大阪、名古屋、韓国などいろいろなところに行きました!

学生時代、韓国に短期留学していた時に知り合った友達と、もう一度韓国の済州島に行き夕日を見てきました。