技術事務

社内外にかかる幅広い業務を担当し、技術系社員と連携をとりながら職場運営を支える職種です。主な業務として、鉄道事業および生活サービス事業における土木・電気設備のメンテナンスや工事、あるいは大規模プロジェクト工事にともない発生する社内および官公署・インフラ関係企業との協議調整業務、発注先会社との契約手続きなどの調整業務があります。具体的には、必要な土地の取得や権利変更手続き、各種工事などにかかる予算・資材管理、しゅん功・決算などにおける財務整理・税務調整などを行います。また、社内における総務・厚生に関する業務や社員管理業務なども行います。

事業用地管理

鉄道事業や生活サービス事業などの継続的な運営に必要な用地の管理業務全般を担う職種です。具体的には、JR東日本の不動産事業分野において、鉄道事業や生活サービス事業の各種プロジェクトの遂行に必要な用地の適正管理(境界管理、不動産登記、隣接者や行政との協議など)を行います。また、市街地再開発事業や土地区画整理事業などを通じた保有資産価値の向上や事業用地の取得・売却などを行います。

  • 自治体との協議に向けた事前打ち合わせ
  • 渋谷駅改良・共同開発ビル(イメージ)
  • 田町〜品川間新駅(イメージ)
職種紹介一覧へ戻る
PAGETOP