土木(建設工事)

JR東日本では、お客さまに愛される駅と鉄道を中心とした便利なサービスを提供できるよう、直通運転化、ターミナル駅を中心とした駅改良、新駅設置および生活サービス事業関連施設などの数多くの工事を行っています。こうした大規模建設プロジェクトを企画・推進するのが建設工事分野です。

  • 新宿交通結節点整備・JR新宿ミライナタワー
  • 上野東京ライン
  • 新潟駅 新幹線・在来線同一ホーム乗り換え

事業ミッション

駅や鉄道のポテンシャルを活かし、JR東日本の経営基盤の強化と地域社会の活性化に貢献することが建設工事分野のミッションです。上野東京ラインのような輸送ネットワークを強化するプロジェクトや、東京駅のように利便性・快適性を向上させる駅改良プロジェクトを、高度な技術を駆使して企画・推進しています。 ほかにも鉄道と道路の連続立体交差化、河川改修事業にともなう橋りょう架替えといった鉄道の安全にもかかわる事業を、国や関係自治体と連携して進めています。また新宿駅交通結節点整備(バスタ新宿)のようにまちづくりに貢献する工事も担っています。

  • 東京駅 丸の内駅前広場

具体的な取組み

現在営業中の駅を改良する工事においては、お客さまの安全や、列車の安定輸送を確保しつつ、厳しい時間的・空間的制約下でプロジェクトを推進しなくてはなりません。そのためには、厳密なリスク管理にもとづき施工計画を策定する高度な技術力が求められます。 プロジェクトの企画・提案から調査、設計、発注、施工監理に至るまで、駆使すべき技術は幅広く、また新たな施工方法の開発など社員が活躍できるステージも多岐にわたります。建設工事分野では、インハウスエンジニアとして、技術と英知を結集して課題を一つひとつクリアし、プロジェクトを着実に推進していきます。

  • 2011年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞した
    「第三吾妻川橋りょう」
  • 超低空頭場所打ち杭工法

これから実現したいこと

駅や鉄道が持つポテンシャルや、JR東日本が持つ技術を最大限に活用して挑戦を続けていきます。相鉄・JR直通線や羽田空港への新たなアクセス線整備といった輸送ネットワークを強化するプロジェクトや、品川駅・渋谷駅などの駅改良プロジェクト、新潟駅・十条駅付近などの連続立体交差化を推進するとともに、生活サービス事業のさらなる充実に向けた駅施設改良などを実現していきます。また、インド高速鉄道プロジェクトへの協力・支援などによる海外鉄道プロジェクトについても積極的に進めてまいります。

  • 新駅設置や国際的なまちづくりを行う品川駅周辺
  • 公共と民間が協力し一体的に開発する渋谷駅周辺

中途採用(プロフェッショナル)に期待すること

中途採用(プロフェッショナル)のみなさまには、ご自身のこれまでの経験・技術を活かしつつ、枠にとらわれない自由な発想と行動力を存分に発揮していただき、建設工事部門をけん引していただくことを期待しています。建設プロジェクトの企画・推進の両面から、私たちとともにJR東日本の新たな時代を切り開いていきましょう。

社員紹介

職種紹介一覧へ戻る
PAGETOP