車両センターで深めた技術や知識をベースに、
その先は車両改造や開発のフィールドに活かす。

栗原 弘子Hiroko Kurihara

東京支社
松戸車両センター 技術管理室(2013年入社)

志望動機

自動車部品メーカーで開発に携わっていたとき、尊敬できる技術者にお会いしました。その方はJR東日本のOBで、お伺いした在籍中の取組みが気になり、調べてみました。すると、車両の研究開発・設計から始まり、製造した車両を実際に運用しながらメンテナンスを行い使用し続けるプロセスが、JR東日本では社内に定着していることを知り、興味を持ちました。前職ではモータ材料に特化していたので電車の知識はほとんどなく不安でしたが、製品の評価解析やスケジュール管理、他部門との調整業務などの経験はきっと活かすことができると考え、応募しました。

私の仕事

私が所属する松戸車両センターは、常磐緩行線(東京メトロ千代田線・小田急線直通)と常磐快速線(上野東京ライン)を走る車両を対象に、定期検査や不具合が発生したときの対応、品質を高めるための一部改造工事の施工を担当している車両基地です。私は現在、定期検査や新規導入される車両のメンテナンスに必要なマニュアルの整備や知識の提供など、センター全体の技術指導業務に携わっています。この業務を通じ、お客さまにより便利で快適になった電車をご利用いただけることに、大きなやりがいを感じています。

一番印象に残っている仕事

ダイヤ改正で、3社相互直通乗り入れが決定したときです。E233系の2号車だけ優先席の位置などが他の車両と異なると社員からの意見を受け、統一する業務を任されました。大変だったのは、車両センターがダイヤ改正に向けた車両改修工事で立て込んでいたことです。そこで、何度も検討と調整を重ねて実施計画を策定し、専用工具も製作することで、ダイヤ改正1ヶ月前に全車両の施工を終えました。この業務を通じて、工事の立案から実施までの手続きなどが理解でき、新たな改造工事を依頼されたときに効率よく業務を進めるための指導もできるようになりました。

今後の目標

優先席の移設業務を通じて、支社が担当している業務についての理解が深まりました。そのなかで興味を持ったことは、より品質の高い車両をお客さまにご利用いただくために、車両改造や車両開発の全体的な計画や構想を創り上げる業務です。数年後は、この業務に携わることを目標に設定し、今は車両センターで、車両についての技術的な知識を深めるとともに、今後は予算管理などについても学び、より広い視野で業務に取り組めることをめざしています。

前の勤務先での仕事内容
有機材料化学を学んだあと、化学メーカーに1年、自動車メーカーに4年、自動車部品メーカーに2年勤務。主にハイブリッドカー向けモータ開発に携わり、材料開発、磁気回路設計、評価解析、スケジュール管理など、幅広い業務を経験しました。
これまでのキャリア

職場名は当時のものを記載しています

  • 2013年4月

    東京支社
    松戸車両センター 保全グループ

    電車の定期検査や臨時修繕を担当し、電車に関する知識を習得。

  • 2014年1月

    東京支社
    松戸車両センター 技術管理室

    品質保証担当として車両故障を調査し、原因を追求。その内容にもとづき、故障防止対策の検討、対策実施の施工・計画を担当。

  • 2016年11月

    東京支社
    松戸車両センター 技術管理室

    指導担当として車両メンテナンス技術の維持・向上を図るため、車両改造や新規車両導入時におけるマニュアル整備や技術指導を担当。

応募者へのメッセージ
JR東日本には、車両系だけでも車両の日常的な機能確認、車両に搭載した装置の重点的なメンテナンス、さらには改造工事といった業務があり、さまざまな経験を活かすことができます。また、充実した研修制度があるので、初めての業務に取り組むときや能力を高めたいときには必要な知識を身につけることができます。そして、社員の発意が実践的な取組みに移せるチャンスも多くあります。今までの経験を活かしたい人、また、新しいフィールドで活躍したいと考えている人にとって、本当に魅力的な会社です。
仕事紹介

「車両改修工事」の場合

車両状態の把握 車両の確認や、図面などから状況を把握し、改善点を抽出する。
改修工事の検討 改善事項を検討して検討結果を支社に報告し、予算を確保。車両変更の申請を支社に提出したのち、工事について関係部門と調整する。
改修工事の計画・施工 作業マニュアルなどを作成。また、運用担当者とともに運行スケジュールを見据えて、いつどの車両の工事を行うか、改修計画を立てる。
施工後の確認 工事の完了後、車両状態の検査・確認を行う。

(掲載内容は取材当時のものです。)

PAGETOP