社員紹介

総合職 列車制御システム・エネルギー・情報通信 清水 貴博
総合職 列車制御システム・
エネルギー・情報通信

様々な系統の技術者と一丸になって、
日本の鉄道を世界に広げていく。

清水 貴博 TAKAHIRO SHIMIZU 2019年入社

この部門の仕事を見る

入社からこれまで
CAREER

  • 2019年/入社1年目
    電気SIO 新宿電気システム工事区

    渋谷駅改良や大宮駅連動装置取替におけるプロジェクトマネジメント(列車制御システム部門)を担当

  • 2021年/入社3年目〜
    電気SIO プロジェクト推進部
    (輸送システム)
    ATACS京浜東北

    京浜東北線ATACSのトータルシステム設計、工程検討、コスト管理を実施

志望動機

学生時代、1期生として配属された研究室では実験装置の立上げに、部活動ではムードメーカーとして特に尽力してきました。どちらも当たり前のことですが、それらを突き詰めることが多くの成果に繋がりました。それらの経験から、将来は「当たり前」を支え、多くのビジネスや娯楽を生み出す基盤として貢献したいと考えJR東日本を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

JR東日本では優れた列車制御システムにより衝突・脱線しない仕組みを創り出し、安全安定輸送を実現しています。さらには、無線を用いた新たなシステムの導入やAIなどの先進技術の開拓にも積極的です。中でも私は、無線式列車制御システム(ATACS)を京浜東北線に導入するための設計業務を行っています。一概に設計といっても、保守性やコストを踏まえた最適なネットワーク構成を検討するといった情報系の業務から、現場の各装置にどのように電源供給を行うかといった電気系の業務まで、内容は多岐にわたります。その分勉強することは多いですが、社内外含めて多くの方を巻き込みながらプロジェクトを進めていくことに大きなやりがいを感じています。 現在取り組んでいる仕事

印象に残っている仕事

1年目に配属された職場で、渋谷駅改良工事における列車制御システム部門のプロジェクトマネジメントを行っていました。その中で、埼京線ホーム移設(2020年5月)と山手内回り線ホーム拡幅(2021年10月)という重要な局面を2度も経験させて頂きました。技術的な知識・経験が乏しく、さらには限られた工期の中でプロジェクトを完遂することに苦労しましたが、失敗を恐れない姿勢と系統横断的な視座を持ち続けることで無事に乗り越えることができました。今でも、初電が無事に走行した時の大きな達成感は忘れられません。また、このプロジェクトを通して培った「全体最適の意識」や「系統横断的な視座」は今でも私の根幹になっています。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

これまで鉄道技術を身に付けつつ、様々な系統の方と関わりながら国内プロジェクトを推進してきました。今後は様々な国で高速鉄道や在来線の設備設計や建設、保守に携わり、日本の鉄道を世界に広げたいと考えています。それにより世界の発展に貢献することができ、さらには日本の鉄道の成長にも繋がると感じています。
入社してわかったJR東日本の魅力

入社してわかった
JR東日本の魅力

多種多様なキャリアを持つ社員と一致協力して、ニュースにも取り上げられるような目に見える成果を得られる点は大きな魅力です。自分1人では解決困難な課題でも、多くの方の協力を仰ぎ解決していくことが大規模プロジェクトの推進力や成果にも直結します。これは事業フィールドの大きいJR東日本ならではです。

学生へのメッセージ

まずは学生時代しかできないことに果敢に挑戦して下さい。その過程で見つけた自分の得意・不得意や人生の目標は、今後のキャリアを積む中でとても重要な羅針盤になるはず。その結果、夢を実現するフィールドの1つとしてJR東日本を選んで頂けると嬉しいです。悔いの無いよう、ゴールへ向かって突き進んで下さい!

学生へのメッセージ

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

小さい頃からサンフレッチェ広島の大ファンで、休日はサッカー観戦に行くことが多いです。試合前後は現地のグルメを堪能し、試合中は我を忘れて熱中しています。選手が諦めずに最後まで走る姿が自分の活力です。また、最近車を購入したので、スタジアムまでのドライブも大きな楽しみになりつつあります!

タイ・ブリーラムへ行った時の写真。同じ趣味を持つ者同士、国・地域を超えて交流できるのがスタジアムの醍醐味です!

タイ・ブリーラムへ行った時の写真。同じ趣味を持つ者同士、国・地域を超えて交流できるのがスタジアムの醍醐味です!

ページトップへ