社員紹介

エリア職 駅・乗務員 野村大城
エリア職 駅・乗務員

会社の顔として、
お客さまの信頼と期待に
お応えしていく

野村 大城 DAIKI NOMURA 2021年入社

この部門の仕事を見る

入社からこれまで
CAREER

  • 2021年/入社1年目〜
    東北本部 仙台駅

    みどりの窓口での切符発売業務や、
    改札業務を担当

志望動機

東日本大震災の経験から地域の方々の温かみに触れ、地方創生を通して生まれ育った宮城県・東北地方に恩返ししたいと考えるようになりました。公共交通機関として社会インフラを担いつつ、民間企業の機動性を兼ね備え、また広大な事業フィールドと多様なリソースを持つJR東日本ならば、あらゆる手段で地域に根差した価値創造を実現できると考え、入社しました。

現在取り組んでいる仕事

お客さまの安全・安心を守り、快適に仙台駅をご利用いただけるよう、在来線改札・新幹線改札・乗継改札における案内業務を行っています。会社の顔として、お客さまの信頼と期待にお応えするため、多様なお問い合わせに対して迅速・丁寧・臨機応変に対応できるよう心掛けています。駅業務のやりがいは、お客さまの動向や反応を肌で感じ取り、お客さまに最も近い場所でニーズを汲み取れる点にあると思います。また、毎年駅ごとに開催している「鉄道の日」イベントの企画・運営や、サステナブルなJR東日本グループを目指し、「柔軟な働き方の実現」に関わる業務にも携わっています。若いうちから大きなイベントやプロジェクトに関われる体制が整っており、自らの意見や課題意識を具現化するために奮闘する中で、日々成長を感じています。 現在取り組んでいる仕事

印象に残っている仕事

新幹線YEAR2022におけるイベントの企画・運営です。イベントは、日本最大の鉄道車両基地である新幹線総合車両センターを巡るものでしたが、車体洗浄装置体験、次世代新幹線「ALFA-X」の見学、E5系新幹線との併走も実現し、参加されたお客さまに大いに喜んでいただくことが出来ました。当日は車内放送を担当しましたが、実際にお客さまの歓声が耳に入り、大変嬉しい気持ちになったのを覚えています。多くの箇所と協力して旅行商品を発売したことで、直接的に増収につなげることができ、成果を実感すると共に大きなやりがいを感じた仕事でした。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

観光の力で地域を盛り上げるため、企画部門での業務に挑戦したいと考えています。きっかけは、観光パンフレットの作成及び企画部門業務の体験を通して、地域の方々と連携する業務や、目標達成に向けて数字を追い求める業務に強いやりがいを感じたことでした。キャリアアップ・スキルアップを重ねて必ずビジョンを実現します。
入社してわかったJR東日本の魅力

入社してわかった
JR東日本の魅力

JR東日本は「価値創造の可能性」と「挑戦・成長・活躍のチャンス」に溢れています。鉄道事業、生活サービス事業、IT・Suica事業を軸としながら、国際事業や不動産事業など多岐に渡る事業を手がけ、それらの相乗効果で生み出せる価値は無限大です。自己成長や自己啓発のための研修制度も充実しており、意欲さえあれば様々なことに挑戦できる環境が整っています。

学生へのメッセージ

仕事の楽しさは、新しい仲間や尊敬する上司に出会えること、そして成長ややりがいを実感できることにあると思います。就職活動を機会に自分の価値観と向き合い、実現したい夢やなりたい自分を見つけてください。本気で自己表現すれば、きっと納得のいく結果につながるはずです。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

学生へのメッセージ

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日は日帰り旅行に出かけることが多く、特に季節ごとのイベントや、温泉巡り、ご当地グルメを満喫しています。宮城県・東北地域は自然が豊かでご飯も美味しく、たくさんの魅力に溢れています。また、野球や筋トレをして体を動かすことも好きです。心身の健康のため、休日も全力で楽しみます! 

乗馬にチャレンジしたときの写真。想像以上に揺れましたが、とてもエキサイティングな体験でした。

乗馬にチャレンジしたときの写真。想像以上に揺れましたが、とてもエキサイティングな体験でした。

ページトップへ