社員紹介

総合職 土木(生活サービス含む) 長嵐陽子
総合職 土木(生活サービス含む)

「住んでよかった」と思える
くらしづくりを進めていく。

長嵐 陽子 YOKO NAGAARASHI 2005年入社

この部門の仕事を見る

入社からこれまで
CAREER

  • 2005年/入社1年目
    (株)ジェイアール東日本都市開発 出向

    高架下商業施設のリニューアルを担当

  • 2008年/入社4年目
    東京支社 事業部

    アトレ秋葉原1の開発を担当

  • 2010年/入社6年目
    本社 事業創造本部 経営戦略部門

    採用や研修を担当

  • 2012年/入社8年目
    本社 事業創造本部
    開発戦略部門

    千葉支社と八王子支社の開発を担当

  • 2014年/入社10年目
    産休・育休

    第1子、第2子出産

  • 2017年/入社13年目〜
    横浜支社 事業部

    商業施設や保育園の開発を担当

志望動機

都市計画を専攻していた学生時代に、中心市街地活性化プラン作成に取り組んだ際に、駅が元気になればまちも活性化すると感じ、駅を中心としたまちづくりの仕事に携わりたいと考えるようになりました。JR東日本は首都圏から地方まで魅力ある多くの駅を保有していながらも、ポテンシャルが活かしきれていないところも数多くあると感じたため、当社を志望しました。

現在取り組んでいる仕事

当社の駅周辺の低効率用地を活性化する開発業務を担当しています。駅ごとに特色が異なるため、お客さまのニーズを捉えた開発コンセプトを構築し、適切な業種業態、ボリュームの検討をします。具体的には、駐車場だった場所に保育園の建設、駅ビルの荷捌き場だった場所に7階建ての立体駐車場の建設、不要建物が建っている場所に賃貸住宅の計画を検討しています。立体駐車場では、駐車台数を確保するために隣接の土地も取得しました。当社の他部署やグループ会社とスケジュールを共有しながら、プロジェクトを推進して、「住んでよかった」と感じていただける「くらしづくり(まちづくり)」を進めています。 現在取り組んでいる仕事

印象に残っている仕事

入社4年目に担当したアトレ秋葉原1の工事は大変勉強になりました。着工するタイミングで担当になり、当初は右往左往する毎日でしたが、行政協議や住民説明会を通して、法律や条例を読み込む重要性を知りました。駅改良とあわせたプロジェクトのため関係部署が多く、課題や役割分担を明確にすることも必要だと思いました。
他部署と何度も確認し校正したプレス資料が実際に新聞記事になったときも感激しましたが、さらに嬉しいのは開業後です。実際にターゲットとしたお客さまが「便利になったね」とご利用いただいている様子や駅周辺が活性化した様子を見ると、まちづくりの仕事をしていて良かったと実感しました。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

入社後、駅ビルや保育園という点(単体)の開発をしてきました。当社は鉄道という社会インフラを活用した面的な開発ができるのが強みだと思っています。これまでの経験を生かして、一人でも多くの人に「行ってみたい」と思っていただけるような、複合的なまちづくりができる大規模ターミナル開発に挑戦したいです。
入社してわかったJR東日本の魅力

入社してわかった
JR東日本の魅力

入社前は鉄道会社のイメージが強かったのですが、事業領域が確実に拡大していると思います。従来の鉄道会社の枠を超えて、多世代交流、6次産業化、新規事業、インバウンド施策、海外事業など、多角的視点で人の生活を豊かにするための施策に取り組んでおり、新たな価値を創造しつづけられることが魅力です。

学生へのメッセージ

長期的視点でまちにとって駅周辺をどうすべきなのかを考えながら、鉄道という社会インフラを活用してまちづくりができる点が、当社の仕事で面白みを感じるところだと思います。社会への影響も大きく、やりがいや責任感もあります。駅を元気にしたい方、まちを活性化させたい方、一緒に地域密着のまちづくりをしませんか。

学生へのメッセージ

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

平日は2人の子供と過ごす時間が少ない分、休日は家族で過ごす時間を大切にしています。一緒にホットケーキやハンバーグを作ったり、公園で自転車の練習をしたり、戦隊ショーを見に行ったりします。会社のレクやホームパーティーなど、子供たちに会社の同僚と会わせることも多く、私が働く環境を子供たちにも理解してもらえたらと思っています。

子供たちは動物が大好きで、近くの牧場によく行きます。牧場のソフトクリームを食べて、私も大満足です。

子供たちは動物が大好きで、近くの牧場によく行きます。牧場のソフトクリームを食べて、私も大満足です。

※掲載内容は取材当時のものです

ページトップへ