社員紹介

総合職 輸送・車両 藤本洋介
総合職 輸送・車両

安全な輸送を維持し続けるため、
様々な面で乗務員をサポートする。

藤本 洋介 YOSUKE FUJIMOTO 2006年入社

この部門の仕事を見る

入社からこれまで
CAREER

  • 2006年/入社1年目
    大宮支社 川越車両センター

    車両メンテナンス業務を担当

  • 2007年/入社2年目
    大宮支社 浦和車掌区

    車掌として京浜東北・根岸・武蔵野・京葉線を乗務

  • 2009年/入社4年目
    大宮支社 宇都宮運転所

    運転士として宇都宮・日光線を乗務

  • 2010年/入社5年目
    東京支社 運輸車両部
    東京総合指令室

    輸送指令として宇都宮・高崎・武蔵野線の運行管理を担当

  • 2011年/入社6年目
    本社 運輸車両部

    企画グループで総合職採用社員の人材育成や研修を担当

  • 2014年/入社9年目
    高崎支社 運輸部

    輸送課にてシステム・波動グループで臨時列車の設定やダイヤ作成を担当

  • 2015年/入社10年目
    高崎支社 新前橋運輸区

    助役として乗務員の人材育成や職場管理を担当

  • 2018年/入社13年目〜
    本社 運輸車両部

    乗務員グループで乗務員の指導・育成全般を担当

志望動機

大学では化学を専攻していましたが、元々人の動きやお金の動きに興味があり、将来は日本の経済を活性化させるような仕事がしたいと考えていました。当社は鉄道会社ですが、単に鉄道の運行だけでなく、お客さまが移動することで駅ビルやSuicaなどとの相乗効果で日本の経済活動に貢献しており、私のやりたいことと合致しました。

現在取り組んでいる仕事

乗務員をさまざまな面でサポートする仕事を行っています。一例として睡眠管理があります。乗務員は始発や終電に乗務することもあり、生活が不規則になりがちです。乗務中に眠気を感じてしまうこともあり、生理現象のひとつであることから、完全に眠気を防ぐ対策を立てることは困難です。そこで睡眠健康指導士という資格を取得し、睡眠のメカニズムなどの正しい知識を乗務員に啓発する仕事に取り組んでいます。乗務の合間に仮眠できる環境を整えたり、日頃の睡眠習慣を記録してアドバイスを行う機器を導入したりしました。また日中時間帯の仮眠は午後の仕事の能率アップにもつながることから、私自身も積極的に仮眠を取るようにしています。 現在取り組んでいる仕事

印象に残っている仕事

2018年の6月にカナダのトロントで開催されたインターナショナル・レール・ロデオ(北米の鉄道事業者主体の競技会)に参加しました。当社は北米以外の鉄道事業者として唯一参加しており、今回で3回目の参加となります。競技での使用言語はもちろん英語です。私は乗務員のコーチとして参加したのですが、事前の資料や動画を読み込み、実際に出場する選手と一緒になって事前学習に取り組みました。海外で使用している車両のため、日本とは異なる部分も多くとまどいもありましたが、15チーム中第7位と過去最高の成績を収めることができました。海外の鉄道事業者の方々とも交流し、今までとは違った視点を養うことができました。

チャレンジしたいこと・
夢・ビジョン

現在は列車の運行に直接かかわる乗務員関係の仕事をしていますが、人口減少の影響で今後は乗務員の数も減少していくことが予想されます。技術の進歩もあり、将来のドライバレス運転を視野に入れて検討が始まっていますが、機械やシステムでできること、人でなければできないことを見極め、鉄道の未来を作り上げていきたいです。
入社してわかったJR東日本の魅力

入社してわかった
JR東日本の魅力

とにかくフィールドが幅広いです。鉄道会社といえば駅員や乗務員をイメージされると思いますが、生活サービス、Suica、研究開発、海外など、さまざまな分野で社員が活躍しています。事業フィールドが広いことで、それぞれ違った考えや発想を持った社員がいてとても刺激になり、私自身の成長にもつながります。

学生へのメッセージ

公式に堂々と企業を訪問して社員の話を聞けるのは就職活動の時だけです。ぜひイメージだけで会社を決めるのではなく、実際に説明会などで社員の生の声を聞いてみてください。結果、その会社に就職しなかったとしても、その経験は決して無駄にはなりません。就職活動は社会勉強の一つだと思って楽しんでください。

学生へのメッセージ

OFF SHOT

休日の過ごし方と、趣味・特技を教えてください。

休日はもっぱら息子の相手ですが、私を含め家族がみな自然の中で遊ぶことが好きなので、天気が良ければ公園に行ったりハイキングに行ったりして、花や紅葉などの自然を楽しんでいます。高崎支社勤務時には群馬県の温泉地を巡ったこともあり、外で汗を流した後に温泉に入ってリフレッシュすることを楽しみにしています。

群馬県の野反湖畔で。シラネアオイの花が見ごろでした。

群馬県の野反湖畔で。シラネアオイの花が見ごろでした。

※掲載内容は取材当時のものです

ページトップへ