ジョブ型 「データマーケティング」の仕事

SuicaやJRE POINTをはじめ、JR東日本グループの様々なサービスから生まれるビッグデータ(移動情報、購買情報、決済情報)を横断的に活用し、LTV(顧客生涯価値)拡大のため、データに基づくマーケティングを実現することを目指します。特にSuicaによる移動データと購買データの双方を活用できること、データ分析の結果を自らの事業の中で施策として実施できることが、当社のデータマーケティングの大きな強みです。
マーケティングスキル、データサイエンススキル、データエンジニアリングスキルの三つのスキルを活用し、当社各事業のマーケティング領域において、データ分析から仮説検証・施策の立案までを一気通貫で担う役割を担います。

データマーケティングの仕事

CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)の構築による各種データの整備とその分析に基づき、当社サービスの利用促進、ロイヤルカスタマーの創出など、各事業領域のマーケティング業務をデータ分析をもとに推進しています。
具体的には、Suicaの移動データに加え、JRE POINTによる駅ビル・エキナカの購買データ等のデータ分析や利活用、「駅カルテ」の整備、JRE POINTを中心とした各種マーケティングに関わる施策を推進しています。

  • 事業ミッション
  • 具体的な取組み
  • これから実現したいこと

事業ミッション

・グループで保有するデータを一元把握・分析し、鉄道、生活サービス、IT・Suicaの三事業トータルでの顧客戦略を推進します。
・移動・購入・決済のデータ融合やビッグデータの分析により新たな価値サービスを創造します。

具体的な取組み

【どこかにビューーン!】
JR東日本の輸送、生活、IT・Suicaの3つの事業を融合した新たなサービスです。
JR東日本がおススメする4つの行き先候補駅からランダムに選ばれたどこか1つの駅へ、JRE POINT6,000ポイントで往復利用いただけます。思いもよらない素敵な場所への旅を通じて、新たな出逢いや体験をお楽しみいただけます。

【JREPOINTステージ】
2023年10月にスタートしたJRE POINT会員向けの新サービスです。
「JRE POINT」の利用状況により「プレミアム」「ステージ3」「ステージ2」「ステージ1」の4つのステージがあり、ステージに応じて特典としてJR東日本の各種サービスが優待されます。

【駅カルテ】
Suica を利用するお客さまが、駅の改札を入出場する際に記録されるデータ(入出場駅、入出場時間等)を用いた定型レポートです。お客さま個人が識別されないよう統計処理したうえで作成した図や表を、駅別に月次のレポートにして提供します。

これから実現したいこと

「JRE POINT」でJR東日本グループが展開する輸送サービス、生活サービス、IT・Suicaサービスを幅広く結びつけ、新しいサービスの導入を拡大・加速するとともに、お客さまそれぞれのニーズにきめ細かく対応し、多様なサービスをワンストップで提供することにより、お客さまのストレスフリーな生活を実現します。

サービスのワンストップ提供

仕事説明(データマーケティング)

企画部門の仕事

データから知見を引き出しマーケティングに貢献する。

One to Oneマーケティングの推進

データ分析・マーケティング支援

データの外販

情報基盤の整備

One to Oneマーケティングの推進

JRE POINTはJR東日本グループの共通ポイントサービスです。JRE POINTを基軸として当社グループのサービスを結び付け、お客さまのニーズに応じた適切なサービス・商品・キャンペーン等の提供(One to Oneマーケティング)を目指します。
2023年には「JRE POINTステージ」もスタートしました。これらを通じたJRE POINTのロイヤルカスタマー戦略を推進します。

データ分析・マーケティング支援

「データは21世紀の石油」であると言われており、ビッグデータやAIを活用して課題を発見したり、意思決定を支援する時代となりました。当社の保有する「移動」と「購買」のデータを分析して、当社内の各事業領域のマーケティングを支援します。

データの外販

「駅カルテ」は、Suicaの移動データを個人が識別されないように加工し集計することで、市場調査・商圏分析などに役立てていただく統計情報です。この「駅カルテ」の販売や統計データを活用した新たなビジネスを推進します。

情報基盤の整備

データを活用するためには、情報基盤の構築と整備が重要です。JR東日本グループのCDP(カスタマーデータプラットフォーム)やデータマートの整備、分析環境の構築、各種マーケティングツールの導入など、最新の技術動向や情報セキュリティに留意して開発と運用を進めています。

この仕事の社員紹介

ページトップへ