プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
 
2001年11月22日
 

障害教育への理解促進・啓発のため
盲・ろう・養護学校、心身障害学級児童・生徒の708枚の作品を展示した

「ピクチャートレイン美術館」を山手線で運転
 
 障害者週間(12月3日〜9日)・障害者の日(12月9日)に合せて、12月1日から15日まで、盲・ろう・養護学校、心身障害学級児童・生徒の絵画作品708点を展示した「ピクチャートレイン美術館」を山手線で運転します。
 これは、障害のある児童・生徒や障害教育への理解促進・啓発を図り、心のバリアフリーを広げることを目的に、東京都立心身障害教育学校長会、東京都特殊学級設置校長協会、東京都心身障害教育学校PTA連合会が主催するイベントで、当社も後援しています。
 
「ピクチャートレイン美術館」実施概要
1. 実施期間
2001年12月1日(土)〜15日(土)
2. 実施線区
山手線(1編成11両)
※山手線52編成のうちの1編成で、1日平均13周走行します。
3. 主催
東京都立心身障害教育学校長会
東京都特殊学校設置校長協会
東京都心身障害教育学校PTA連合会
4. 共催
読売新聞社
5. 後援
東日本旅客鉄道株式会社
東京都教育委員会
区市町村教育委員会(東京都)
6. 展開内容
車内に各学校の児童・生徒の作品708点を展示します。
その他、障害教育の現状を紹介するポスターを掲出します。
7. その他
11月30日(金)に、報道関係の方々への事前公開プレスプレビューを実施します。
12月9日(日)「障害者の日」に、品川駅に「ピクチャートレイン美術館」を停車させて、児童・生徒招待デーを開催します。
 
 
 
本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company