プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
2001年9月21日


2001年12月 ダイヤ改正について

III. 首都圏輸送
1. 湘南新宿ライン(愛称)直通サービスを開始します
東海道・横須賀線から新宿経由、宇都宮・高崎線との相互直通運転をデータイム主体に開始します。これにより横浜〜新宿間を最速29分(現行より11分短縮)で結ぶ、直通速達サービスを提供します。
愛称名は湘南新宿ラインです。

湘南新宿ライン(愛称)直通運転イメージはこちら

(1) 到達時間短縮
現行 改正
横浜〜新宿間 40分
(東海道線品川乗換山手線利用)
横浜〜新宿直通 29分
(データイム最速)
11分短縮
(2) 運転本数
平日:快速9往復・各駅停車9往復・新宿折り返し7往復

データイムの直通運転本数は1時間あたり、新宿を挟んで大宮方面2往復、横浜方面3往復となります。
朝通勤時間帯は7〜8時台の宇都宮・高崎線の池袋行き、新宿行きの普通電車4本を横浜方面行きとし、埼京線の混雑を緩和します。また、横浜方面からは新宿7時台到着の列車を1本運転します。
(3) 使用車両
宇都宮・高崎線の車両を使用します。なお、横浜方面から新宿折り返しの列車は、横須賀・総武快速線の車両及び湘南ライナー用の2階建て車両を使用します。(グリーン車は新宿折り返しの列車のみ連結しております)
(4) 停車パターン
※大崎駅は2002年12月「りんかい線」開業時に停車する予定です。


<< BACK

本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company