プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成12年2月8日


ビッグワンダー(連続軌道更新機)第二の人生について

山形新幹線新庄延伸工事に使用したビッグワンダー(連続軌道更新機)は、タイ国鉄の軌道改修工事で使用したい旨の要望があったため、第二の人生をタイ国鉄の軌道改修工事で活躍することとなりました。

ビッグワンダー1ビッグワンダーは、平成6年3月秋田新幹線建設時に軌道改軌作業(軌間を狭軌から標準軌に改良する作業)において、効率化、省力化を図ることを目的として国内で初めて導入されました。
同機械は、山形新幹線新庄延伸工事で使用し、施工速度の向上・省力化に大きく寄与し、昨年12月4日の山形〜新庄間開業に大きく貢献しました。
その後、タイ国鉄の軌道改修工事で使用したい旨の要望があり、当社としてもタイ国鉄への技術援助にも資することから仲介商社へ有償譲渡することといたしました。
譲渡物件
ビッグワンダー2ビッグワンダー1式
内訳

ハンドリングカー 1台
ワーキングカー 1台
パワーカー 1台
ガントリークレーン 1台
マクラギ運搬台車 12両
スペアパーツ 1式
タイ国鉄軌道改修工事
・施工区間  同工事第3期工事の南線BanKrut(バンクラット)〜Chaiya(チャイヤ)間237km
・軌間 1,000mm
・作業内容 PCマクラギ化、ロングレール化
・施工期間 2000年9月〜2002年7月(予定)
・施工会社 (豪)Barclay Mowlem(バークレーモーレム)社
ビッグワンダー出港のスケジュール
3月8〜9日 横浜港で本船積込、出港(予定)

※ 悪天候及び本船遅れ等により日程が変更となる場合がありますので、事前にお問い合わせ下さい。

本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company