JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成11年12月17日


東北線特急「スーパーはつかり」営業開始

JR東日本では、2000年3月11日(土)、東北線特急「はつかり」に新型車両(E751系)を投入し、東京・仙台・盛岡から青森への到達時間の短縮を図ります。

◆営業開始日
  2000年3月11日(土)
◆列車名
特急「スーパーはつかり」
◆運転区間
東北線 盛岡〜青森間
◆新車投入両数
E751系6両(定員394席) 3編成18両
※JR東日本としては、初めての交流専用特急電車です。
◆最高速度
130km /h(八戸〜青森間)
※現在の特急「はつかり」は120km/h運転です。
◆運転本数
盛岡〜青森間7往復運転
※現在 特急「はつかり」は14往復運転しています。
◆到達時間の短縮
東京から青森までの到達時間を最速列車で10分短縮します。

【最速列車の所要時間】
東京〜青森間:4時間27分(現在と比べ10分短縮)
仙台〜青森間:2時間49分(現在と比べ10分短縮)

◆スーパーはつかり号(751系)
※車体全体の色彩は、明るく、暖かいイメージの暖色系を基本にしています。
1・窓上部の「黄色」は、稲穂の黄金色をイメージ
2・車体下部の「紅色」は、北東北の秋の紅葉をイメージ
3・ブルーの帯は、青い海の色をイメージ
4・車内の座席についても、暖かさを演出する色彩となっています。
プレスリリースインデックスへ

本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company
プレスリリースインデックスへ