プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成11年10月5日


2001年1月、「スイカ ( )」誕生!


JR東日本では、2001年1月、東京近郊区間エリアにICカードを使った新しい出改札システムを導入します。
今回、その新しいシステムに使用するICカードのネーミングを「スイカ()」とし、カードデザインについても決定いたしました。

1. カードネーミングについて

2. カードデザイン

(1)次世代カードとして斬新なデザインを採用。
(2)「Suica定期券」は更新時に表面印字の書換えを可能とし、カード再利用を促進。
(3)カードサイズはクレジットカードサイズ(54×85.6×0.76[mm])へ変更。


3. その他

モニター試験の実施
本導入に先立ち総合的な機能確認等のため、一般公募による「モニター」試験を2000年6月から8月にわたり、埼京線(恵比寿〜川越間、27駅)で行う予定です。なお、公募は2000年3月頃から開始予定であり、詳細については別途お知らせいたします。

本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company