JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成11年7月6日


2000年春 「ビューカード」は
世界中のVISA加盟店でご利用いただけるようになります!


 JR東日本のクレジットカード「ビューカード」は1993年2月にスタートして以来、およそ170万人の方からお申し込みをいただいております。
  これまで、ご利用いただける場所はJR東日本の駅、ショッピングセンター、ホテル等に限られておりましたが、このたびビューカードの機能アップと会員の方々の利便性向上を図るため、ユーシーカード株式会社と提携し、2000年4月以降VISAブランド付ビューカードを発行し、新たに国内はもとより、世界中の「VISA」加盟店においてご利用いただけることとなります。

発行方法
2000年4月以降、VISAブランド付きビューカードを発行します。
現行会員(ルミネカード等のダブルフェイスカードを含む)の方には、現在ご利用いただいているカードに替わり、4月以降新たなVISAブランド付きカードをお送りします。
なお、現行会員の方には会員向けの情報誌「VIEW'S NEWS」等で今後詳細なご案内をいたします。
ご利用方法
新しくなるVISAブランド付ビューカードは、全世界のVISA加盟店(国内290万店、海外1600万店)でご利用いただける便利なカードです。
国内のVISA加盟店でご利用いただけることにより、VISAカードが利用可能なJR各社のみどりの窓口(約450駅)・旅行センター(約110箇所)で新たにご利用いただけます。
年会費
  現行と同じ500円です。
  ※ ルミネカード、メトロポリタンホテルズカード、茅ヶ崎ルミネカード、ジェフユナイテッドビューカードなどのダブルフェイスカードも会費は据え置きとなります。
ご利用限度額および特典(従来と同様のお取り扱いとなります)
ご利用限度額は、現行通りとなります。
ショッピング 10万円〜50万円(入会時は10万円〜20万円)
キャッシング  6万円〜20万円(入会時は6万円〜10万円)
ビューカード会員の方限定の特典も引き続きご利用いただけます。
VISA加盟店でのご利用分についても「ビューサンクスプレゼント」のポイント対象になります。
会員限定の指定券予約サービス「とれTEL」がご利用いただけます。
全国のJRホテルグループや駅レンタカーにおいて基本料金割引サービスがご利用いただけます。



本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company
プレスリリースインデックスへ