プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成11年1月20日


営業制度の変更等について

東京近郊区間の変更
6月1日からイオカードのご利用いただける区間が広がります。
 東京駅から70km圏程度のお客さまの流動の多いエリアについては、東京地区の大都市近郊区間(東京近郊区間)としており、この東京近郊区間内の駅相互間をご利用の場合は、きっぷに表示された経路以外の経路についても自由に選んでご乗車いただけます。
 このしくみを自動改札機の機能と組合わせることにより、東京近郊区間内では、きっぷをお買い求めいただくことなくご乗車いただける便利なイオカード・システムを導入しています。
 この東京近郊区間のエリアは、昭和48年からほぼ現在の範囲になりましたが、その後の輸送形態や所要時間の改善により、お客さまの流動が変化してきていること、また、かねてからご要望の強い東京近郊区間外の自動改札機設置駅でのイオカードの利用拡大にお応えするため、今回、東京近郊区間を100km圏程度に拡大することとします。(下図の点線区間)
 これにより、これまでイオカード取扱区間外であった高崎・宇都宮・水戸などの各駅でもご利用いただけるようになります。
<新しい東京近郊区間エリア図>
上記区間の自動改札機設置駅でイオカードがご利用いただけます。

ホームライナー料金の新設
 「ホームライナー」等の名称で運転している座席定員制のライナー列車に適用する乗車整理料金(310円)は、昭和59年6月のライナー列車の設定当初から、気軽に着席サービスをご利用いただけるよう低廉な料金で設定しており、消費税引上げによる改定を除いては、今日まで14年間実質的に据え置いてきました。
 しかしこの間、専用車両の開発や・定期列車化、運転本数・線区の拡充等、着実にサービスの向上に努めてきており、現在では座席指定列車と比較しても遜色のない列車となっています。このため、ライナー列車については、サービス内容と料金水準との間にアンバランスが生じております。
 このため、今般新たに「ホームライナー料金」を設定して、首都圏各方面のライナー列車に適用することといたします。

  • 新設料金 : 「ホームライナー料金」 500円 (おとな・こども同額)
  • 適用列車 : 首都圏各方面のライナー列車
  • 実施時期 : 平成11年3月1日(月)ご乗車分から

※ ライナーセット券は、3月乗車分(2月1日発売開始)からホームライナー料金を適用します。

◆ ゆったり座ってご利用いただけるように、さまざまな着席サービスの充実に努めてきました。

◆設定当初(昭和59年6月)

・上野〜大宮間に2本運転開始

・提供座席数:1,136席

・回送列車使用、車内整備省略

・途中駅での乗り降りは不可

◆現在(平成11年1月)

・首都圏各方面に36本運転

・提供座席数:22,567席

・定期列車設定、車内整備を実施

・途中駅での乗り降りが可能

東海道線は専用車両/ホームを使用
するほか、1ヶ月分をセット発売

 ◎参考 私鉄における特急料金等(平成11年1月現在)  ※( )内は営業キロ
鉄 道 種 別 区 間 料 金
京成電鉄特急(スカイライナーを除く)京成上野・京成成田(61.2) 400円
西武鉄道特急池袋・所沢(24.8)/西武新宿・所沢(28.9) 350
池袋・飯能(43.7)/西武新宿・本川越(47.5) 410
小田急電鉄特急新宿・町田(30.8)410
新宿・本厚木(45.4) 560
新宿・新松田(71.8) 670
新宿・小田原(82.5) 870
東武鉄道急行浅草・春日部(35.3) 800

*全列車、定期券での利用が可能 *JRの通勤ライナーの運転区間は80km程度

ライナー列車の増発等

◆湘南ライナーの増発

    〜座席数が約2,000席増加し、ますます便利に〜
    東海道線に[湘南ライナー]及び[湘南新宿ライナー]を各1往復増発し、通勤・通学のお客様への着席サービスを拡充します。

【増発列車】

列車名 途中停車駅
時刻 時刻

湘南ライナー80号小田原6:35品 川7:41茅ヶ崎・藤沢
湘南新宿ライナー70号茅ヶ崎7:10新 宿8:07藤沢・渋谷

湘南ライナー81号東 京18:34小田原19:48品川・藤沢・茅ヶ崎
湘南新宿ライナー71号新 宿18:50小田原20:13渋谷・藤沢・茅ヶ崎

 ◯運転開始:平成11年3月1日(月)から

◆下りライナー列車のライナー券の前売り発売開始

    〜帰りのライナー券も1ヶ月前からご購入いただけます〜
    ライナー列車のご利用には、あらかじめライナー券(乗車整理券)をお買い求めいただいていますが、現在、夕方の下りライナー列車のライナー券については、乗車駅のライナー券売機で乗車当日、発車の概ね1時間前からしかご購入いただけませんでした。
     今回、このライナー券の一部について、駅のみどりの窓口などで1ヶ月前からご購入いただけるように改善し、ライナーご利用のお客さまには、これまでより余裕をもってお買い求めいただけるようになります。

●対象列車:首都圏各方面に運転する下りライナー列車
●発売方法:乗車1ヶ月前の10時から、乗車当日まで発売します
※発売時間は各窓口の営業時間内(21時まで)です
※前売り座席数には限りがありますので、万一売り切れの場合は、当日券を乗車駅のライナー券売機で発売いたします
●発売箇所:首都圏にある駅のみどりの窓口、びゅうプラザなどで発売します
●取扱開始日:3月1日(月)乗車分のライナー列車からお取扱いします


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company