プレスリリースインデックスへ
JR東日本からのプレスリリースを年度別に掲載しています。(JR東日本広報部)
平成10年9月4日


トレンクル(世界最軽量折り畳み自転車)の
開発・発売について


環境にやさしい交通手段である「鉄道」と「自転車」とのあたらしい旅の創出を主な目的として、世界最軽量折り畳み自転車を現場の発案を契機として、ナショナル自転車工業(株)と共同で開発しました。
商品名は列車(Train)と自転車(Bicycle)との共生をイメージし、「トレンクル(Traincle)」としました。
 
この「トレンクル」は、折り畳み自転車としては初めてフレーム等にチタンを採用した世界最軽量タイプです。

持ち運び、列車への持込み等が手軽にできる上、コインロッカー(400円以上)に収納可能な、コンパクトな設計となっております。

今回、高級タイプと普及タイプの2種類を用意しております。
販売はJR東日本グループ会社〔東日本キヨスク(株)等〕及びナショナル自転車工業(株)の販売店網により行い、11月1日より開始いたします。
また、発売に併せて、より多くのお客様に「トレンクル」を使ったあたらしい旅を体験して頂きたく、モニター制度を初めとするキャンペーンを展開します。

○「トレンクルシリーズ」の商品内容
  
高級タイプ
普及タイプ
同時発売 ※
ネーミング
トレンクル6500
トレンクル7500
トレンクルサーフ
重 量
6.5kg
7.5kg
13.0kg
フレーム材
チタン
アルミ
折畳みサイズ
583×325×550(mm)
1735×265×423(mm)
標準価格(税別)
176,000円
103,000円
99,000円
※トレンクルサーフはナショナル自転車工業(株)の単独開発で、当社の目的に合致した商品です。当社グループ会社で、同時販売いたします。

本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company