おいこっと

おいこっと

千曲川(信濃川)沿いに、里山、田畑、民家など、のどかな田園風景が連なる飯山線。”日本人のこころのふる里”を代表するローカル線として、訪れる人すべてにやすらぎと癒しを提供したいという思いをイメージにした新コンセプトの列車です。

「日本人のこころのふる里」を代表するローカル線として、訪れる人すべてにやすらぎと癒しを提供したいという思いと、田園風景や川、山など日本人が思い描くふるさと(田舎)をイメージしていただくため、東京の真逆にあると言う意味でTOKYOの英語表記を反対にし「おいこっと」とひらがなで表現しました。
ひらがなで表現することで、幅広い層より親しんでいただけるようにしました。