岩手の清酒

いわてのせいしゅ

設置場所:フェザンおでんせ館1F(位置MAP)

岩手の清酒はなぜ旨い?

酒造りの技術者・製造責任者である南部杜氏(なんぶとうじ)は岩手県石鳥谷(花巻市)を拠点に活躍した日本最大の杜氏集団と言われています。岩手の清冽な水、寒冷な気候、良質な酒造好適米と、南部杜氏や蔵人の伝統に培われた高い技術力によって出来上がるのが岩手の清酒です。
ここでは、南部杜氏の歴史、酒造工程、岩手の蔵元、そして岩手で開発された最上級の酒米「結の香」が紹介されています。

設置場所MAP:おでんせ館1F

zoom_inMAPを拡大