小松彩夏さんと旅する岩手

本州一の広さを誇る岩手県。広大な自然はもちろん、歴史や文化、そして「人」とのふれあいを体感できます。そんな岩手のあちこちに、岩手出身の女優・小松彩夏さんが出かけて来ました。7回に分けて、心が豊かになる旅をご紹介します。

漆の奥深さに触れ、温泉宿で心も温かに

第7回 二戸エリア

この連載では、岩手県出身の女優・小松彩夏さんが地元・岩手の各エリアで、自然や歴史、文化、人とのふれあいを楽しんだ旅を紹介しています。

縁側でホッと一息

本格手打ちそばからお土産まで
小松製菓が運営する食事処&工場併設店

『自助工房 四季の里』は、南部せんべいの老舗、株式会社小松製菓が運営している食事処。メニューは県北地方の郷土料理が中心で、特におすすめなのがお蕎麦です。「岩手県産のそば粉を使って打ちたて、茹でたてはもちろん、蕎麦の実の選別から石臼挽きまで、全て同社のスタッフが担当しています」と副店長の小野美智子さん。小松さんは、お蕎麦に天ぷら、煮物、和え物付きの『四季の里セット』を注文。
「のど越しが良いし、お蕎麦の香りがとっても豊か!」と小松さん。

もう一品、『巖手(いわて) とりから~ゴマせん衣~』もいただくことに。地元の銘柄鶏『あべどり』のもも肉に、ごませんべいをくだいた衣をつけたご当地唐揚げです。
同店では、テーブルの間隔を空けて仕切りを設置している他、席数を減らし、マスク入れケースを用意したりと、コロナ対策にも取り組んでいます。

打ち立て、茹でたてのお蕎麦に、天ぷらや煮物なども付いた『四季の里セット』
打ち立て、茹でたてのお蕎麦に、天ぷらや煮物なども付いた『四季の里セット』

続いて『四季の里』の隣にある、北のチョコレート工場&店舗『2door』へ。
小松製菓では南部せんべいに次ぐ看板商品として、落花生せんべいのクラッシュしたものをピュアチョコレートでコーティングした『チョコ南部』を開発。同商品や南部せんべいの販売の他、チョコレート商品の製造工程をガラス越しに見学できます。

『チョコ南部』の製造工程を、ガラス越しに見学。
『チョコ南部』の製造工程を、ガラス越しに見学。

『2door』では体験コーナーも用意。
『オリジナルチョコ南部』作りは試食ができるとあって、大人も子どもも楽しめてとても人気があります。

店内外にはイートインコーナーもあり、ドリンクやお菓子も味わえます。
店内外にはイートインコーナーもあり、ドリンクやお菓子も味わえます。
好きなチョコを選び、オーブンで焼いて試食できる『オリジナルチョコ南部』作り。
好きなチョコを選び、オーブンで焼いて試食できる『オリジナルチョコ南部』作り。
基本情報
自助工房 四季の里
自助工房 四季の里
所在地
岩手県二戸市石切所字荒瀬49-1
電話
0195-23-7148
基本情報
北のチョコレート工場&店舗2door
北のチョコレート工場&店舗2door

『オリジナルチョコ南部』作りは無料。『オリジナルせんべいカップ』体験は500円(税込)。

所在地
岩手県二戸市石切所字荒瀬65-3
電話
0195-22-2222
ページTOPへ