小松彩夏さんと旅する岩手

本州一の広さを誇る岩手県。広大な自然はもちろん、歴史や文化、そして「人」とのふれあいを体感できます。そんな岩手のあちこちに、岩手出身の女優・小松彩夏さんが出かけて来ました。7回に分けて、心が豊かになる旅をご紹介します。

歴史あるお寺を巡り、もち料理を堪能

第2回 一関・平泉・奥州エリア

この連載では、岩手県出身の女優・小松彩夏さんが地元・岩手の各エリアで、自然や歴史、文化、人とのふれあいを楽しんだ旅を紹介しています。

~小松さんも大好きな、ふるさとの名物が登場!~

一関・平泉のもち料理はなんと約300種類!
その中の6種類を一度に味わう

一関とお隣の平泉町は、もち食文化で有名です。
この地域に伝わる食べ方は、なんと約300種類もあるとか!
そこで昼食は、平泉町にある『平泉レストハウス』内の『レストラン源』で、『平泉もち御膳』をいただきました。
これは6種類のもち料理に、口直しの大根おろしやサラダが付いた、お得なメニューです。
ちなみに、甘い味とそうではない味を交互に食べるのがおすすめの味わい方。
「おもちは好きで、小さい頃からよく食べていました。特にずんだ味が大好き」と小松さん。
それを聞いてスタッフの女性が、「うちのずんだのペーストは、枝豆を茹でてつぶして作った自家製なので、枝豆の粒感も味わうことができておいしいですよ」と説明してくれました。

あんこ、しょうが(しょうが風味の醤油たれ)、ずんだ、なめこおろし、白ごま、雑煮の6種類のもち料理を一度に味わえる『平泉もち御膳』(税込1,600円)。
あんこ、しょうが(しょうが風味の醤油たれ)、ずんだ、なめこおろし、白ごま、雑煮の6種類のもち料理を一度に味わえる『平泉もち御膳』(税込1,600円)。
スタッフにすすめられ、最初にあんこもちからいただきます。もち自体もおいしい!
スタッフにすすめられ、最初にあんこもちからいただきます。もち自体もおいしい!

同レストランは建物の2階にあり、1階は土産店。
ここ1軒で、食事もお土産の購入できるというわけです。
レストランではフェイスシールド着用での接客などコロナ対策が万全ですが、土産店でも、レジカウンターへのアクリル板設置やキャッシュレス対応などを実施しています。
バラエティに富んだ品揃えで、小松さんもお土産選びに悩んでいるようでした。

レストランのスタッフはマスクとフェイスシールドを着用して接客しています。
レストランのスタッフはマスクとフェイスシールドを着用して接客しています。
お金のやりとりがないキャッシュレスは、便利で安心。
お金のやりとりがないキャッシュレスは、便利で安心。
ページTOPへ