小松彩夏さんと旅する岩手

本州一の広さを誇る岩手県。広大な自然はもちろん、歴史や文化、そして「人」とのふれあいを体感できます。そんな岩手のあちこちに、岩手出身の女優・小松彩夏さんが出かけて来ました。7回に分けて、心が豊かになる旅をご紹介します。

温泉めぐり&自転車で「民話の里めぐり」

第4回 花巻・遠野エリア

この連載では、岩手県出身の女優・小松彩夏さんが地元・岩手の各エリアで、自然や歴史、文化、人とのふれあいを楽しんだ旅を紹介しています。

トロ馬車に乗る小松さん

名物あんぱんやバラ園などで
ホテルライフも楽しめる花巻温泉

岩手県央の町・花巻は、宿泊や日帰り入浴で12の湯が楽しめるという温泉のメッカ。
中でも花巻温泉は、広大な敷地内に『ホテル紅葉館』『ホテル花巻』『ホテル千秋閣』『佳松園』と4つのホテル・宿のほか、ベーカリーショップやバラ園、カフェなどを有する東北屈指の温泉です。
「敷地内でいろいろ楽しめるのは魅力ですよね」と小松さん。
館内は、客室の小物やドアノブまで消毒を徹底。
食事会場でも座席数を減らしたり、トングを使わない新方式のお料理個別提供スタイルにするなど、コロナ対策に取り組んでいます。
主役の温泉は、刺激が少ない単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)なので、子供から年配の人まで安心して入浴が可能。
また、お楽しみの夕食は岩手の山海の幸をふんだんに使ったもので、目にも舌にもおいしい料理が並びます。

『佳松園』の夕食は会席料理で、これはその一部。お刺身の器はなんと氷細工! 
『佳松園』の夕食は会席料理で、これはその一部。お刺身の器はなんと氷細工! 

翌日は、敷地内のベーカリーショップ『温泉ベーカリー』へ。
バラロールケーキなどのケーキ類も含め約50種類を揃えますが、小松さんは名物『花巻温泉あんぱん』をチョイス。
薄皮にぎっしりと粒あんが詰まったパンで、お土産としても人気です。
店頭のテラス席で食べることもできますが、ショップの向かいには無料の「足湯・手湯」があるので、ここで足を浸しながら味わうのもおすすめです。

おしゃれなベーカリーショップでひと息。
おしゃれなベーカリーショップでひと息。
名物の『花巻温泉あんぱん』(税込180円)。
名物の『花巻温泉あんぱん』(税込180円)。季節限定の味が登場することも。
服を着たまま手軽に湯につかることができるのが足湯の魅力。
服を着たまま手軽に湯につかることができるのが足湯の魅力。心も体もリラックスできます。
基本情報
花巻温泉
宮沢賢治ゆかりの敷地内のバラ園は、5月下旬~7月上旬、8月、9月中旬 ~ 10月下旬の3シーズン楽しめます。

宮沢賢治ゆかりの敷地内のバラ園は、5月下旬~7月上旬、8月、9月中旬 ~ 10月下旬の3シーズン楽しめます。
宿泊客は入場無料。

所在地
岩手県花巻市湯本1-125
電話
0198-37-2190
ページTOPへ