小松彩夏さんと旅する岩手

本州一の広さを誇る岩手県。広大な自然はもちろん、歴史や文化、そして「人」とのふれあいを体感できます。そんな岩手のあちこちに、岩手出身の女優・小松彩夏さんが出かけて来ました。7回に分けて、心が豊かになる旅をご紹介します。

自然とふれあって心も体もリフレッシュ

第5回 八幡平エリア

この連載では、岩手県出身の女優・小松彩夏さんが地元・岩手の各エリアで、自然や歴史、文化、人とのふれあいを楽しんだ旅を紹介しています。

~心癒される、八幡平のパワースポットへ!~

森の中の神社で心を落ち着けて、
マイナスイオンいっぱいの滝壺へ!

「日本の滝百選」の一つに数えられる、不動の滝。
修験者の道場だったと伝えられる霊場は、桜松神社が鎮座する深い森の中にあります。
古い山門をくぐり、樹齢二百年を超える杉や松が生い茂る山道を進んで行くと、ぴったりとくっついた2本の不思議な木が現れます。
「これが縁結びの木ですか、おもしろい形ですねえ」と、小松さんも興味津々。
夫婦のように仲良く寄り添う形にあやかって、良縁成就にご利益があるとされ、多くのカップルが訪れるといいます。

小松さんを迎えてくれたのは、参道に立ち並ぶ赤い鳥居。
小松さんを迎えてくれたのは、参道に立ち並ぶ赤い鳥居。修験者の道場と伝えられるだけあって、厳かな空気が漂います。
願い事を書いた文を結ぶと、願いがかなうという「縁結びの木」。
願い事を書いた文を結ぶと、願いがかなうという「縁結びの木」。近くには石に積もった雪の溶け方で豊凶を占う「三つの供石」もあります。

参道をさらに進むと、木々に守られるように静かに佇む桜松神社が現れます。
その昔、松の木に桜が咲いたのを見て驚いた村人が、「これは吉兆」と崇めたという言い伝えによって「桜松神社」と呼ばれるようになったとか。
神社巡りが趣味という小松さんも、「静かで落ち着きますね」と神社の佇まいが気に入った様子。豊作や健康を祈願する絵馬が多数奉納されていると聞き、静かに手を合わせていました。

神社に願い事をする小松さん。
神社に願い事をする小松さん。「コロナが早く終息して平穏な日々に戻りますようにとお祈りました」と教えてくれました。

参道のゴールは、お目当ての不動の滝です。
渓流にかけられた赤い太鼓橋まで降りて行くと、滝はすぐ目の前に。高さ15メートルの高さから白い飛沫をあげながら流れ落ちてくる様子は、まさに圧巻!
「わあ、すごい迫力!」と思わず、小松さんも歓声をあげます。
滝の水音と渓流のせせらぎ、そして遠くから聞こえてくる鳥のさえずり。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、リフレッシュした癒しの時間でした。

美しい緑と白い滝の風景は、一幅の絵のようにきれい。
美しい緑と白い滝の風景は、一幅の絵のようにきれい。小松さんも滝を背景に、自撮りで写真に収めていました。
ページTOPへ