何度も行きたい青森

本州の最北に位置する青森県。大自然や悠久の歴史を堪能できる一方、上質な温泉や個性的な食、おしゃれスポットなども楽しめます。ここでは、何度行っても楽しい魅力的な旅のコンテンツをエリア別に6回に分けてご紹介します。

弘前城の歴史に触れ、りんごのスイーツや温泉を楽しむ

第5回 津軽エリア

この連載では、青森のエリア別に魅力的な旅のコンテンツを紹介しています。

~りんごがもっと好きになる旅館へ~

ウェルカムりんごに、りんご風呂
りんご尽くしの温泉旅館

「南田温泉ホテルアップルランド」は、1972年創業の温泉旅館。りんご移出商を営んでいた葛西甚八氏が、従業員や地元の人たちに恩返ししたいという思いから温泉を掘削し、湯が湧いたのが始まりでした。
泉質は弱アルカリ性で、美人美肌の湯といわれています。名物は、大浴場内湯の「りんご風呂」。りんごの甘酸っぱい香りと成分に、心も体も癒されます。
夕食は、地元の旬の食材をふんだんに使用した料理を和食膳で味わえます。朝食は、バイキング形式で提供。コロナ対策として、入店時の検温、手指消毒、マスク、衛生手袋の着用、共有トングの定期洗浄等を徹底しています。

たくさんのりんごがゴロゴロと浮かび、甘酸っぱい香りに包まれます。
たくさんのりんごがゴロゴロと浮かび、甘酸っぱい香りに包まれます。
モダンな雰囲気が漂う、バイキング専用ダイニング「星の金貨」。
モダンな雰囲気が漂う、バイキング専用ダイニング「星の金貨」。

客室は和室が中心でしたが、2018年に和洋室が完成、2019年には西館客室を和ツインタイプにリニューアルしました。
お部屋に入ったなら、冷蔵庫を開けてみましょう。中にはりんごが入っています。同館では、ウェルカムスイーツとして、冷えたりんごをプレゼント。りんご卸業も営んでいるからこそのサービスです。
スタッフのおもてなしも魅力のひとつ。チェックアウトして帰る際に、スタッフは外に出て、手を振りながら走ってお見送りしてくれます。温かな気遣いに触れて、また訪れたいという思いが強くなりました。

シモンズ製のベッドを配した「西館和ツイン」。新たにシャワーブースも設けました。
シモンズ製のベッドを配した「西館和ツイン」。新たにシャワーブースも設けました。
2室限定のハイグレードな客室。洋間にはシモンズ製ダブルベッド2台と、ソファ、大型テレビを配置。カップルや夫婦、家族連れ、グループでの利用にもオススメです。
2室限定のハイグレードな客室。洋間にはシモンズ製ダブルベッド2台と、ソファ、大型テレビを配置。カップルや夫婦、家族連れ、グループでの利用にもオススメです。
基本情報
南田温泉ホテルアップルランド
創業者、葛西甚八氏が建立し、パワースポットとして親しまれている「りんご大観音」。

創業者、葛西甚八氏が建立し、パワースポットとして親しまれている「りんご大観音」。インスタにアップする人も多いそう。

所在地
青森県平川市町居南田166-3
電話
0172-44-3711
ページTOPへ