何度も行きたい青森

本州の最北に位置する青森県。大自然や悠久の歴史を堪能できる一方、上質な温泉や個性的な食、おしゃれスポットなども楽しめます。ここでは、何度行っても楽しい魅力的な旅のコンテンツをエリア別に6回に分けてご紹介します。

美しい渓流やコケに癒やされ、
ご当地グルメを味わう

第1回 奥入瀬エリア

この連載では、青森のエリア別に魅力的な旅のコンテンツを紹介しています。

雨に濡れた景色もまた美しい!ツアーで楽しむ奥入瀬渓流

雨に濡れた景色もまた美しい!
ツアーで楽しむ奥入瀬渓流

国立公園の特別保護地区、国指定の天然記念物、特別名勝に指定されている奥入瀬渓流は、青森県屈指の観光スポット。
そこで今回、FORESTONのガイドの方に案内していただき、奥入瀬渓流の植物や地質などの話を聞きながら約3㎞を歩くツアー「ネイチャーウオーク」を体験しました。
ガイドの方が森の成り立ちなど奥入瀬の自然について説明をしてくれるので、楽しく散策できました。

奥入瀬渓流といえば、約300種類が生息する「コケ」が有名。
FORESTONでは、コケの観賞と通して奥入瀬の魅力を知るツアー「コケさんぽ」も実施しているそうです。
ルーペで観察すると、種類によって形が違うことに驚きます。

奥入瀬渓流には約300種類のコケが生息しているとか。FORESTONでは「ネイチャーウオーク」や「コケさんぽ」以外にも、いくつかのツアーを用意しています。
奥入瀬渓流には約300種類のコケが生息しているとか。FORESTONでは「ネイチャーウオーク」や「コケさんぽ」以外にも、いくつかのツアーを用意しています。
ページTOPへ