何度も行きたい青森

本州の最北に位置する青森県。大自然や悠久の歴史を堪能できる一方、上質な温泉や個性的な食、おしゃれスポットなども楽しめます。ここでは、何度行っても楽しい魅力的な旅のコンテンツをエリア別に6回に分けてご紹介します。

アウトドア派も国宝好きも、魚介目当ても満足

第2回 八戸エリア

この連載では、青森のエリア別に魅力的な旅のコンテンツを紹介しています。

~「八戸の食」といえば、ココ!~

『八食センター』で、魚介類などの
買い物&バーベキューを楽しむ

鮮魚をはじめ、精肉、乾物珍味などバラエティに富んだ食材が並ぶ『八食センター』は、今年11月で創業40周年。
全長170メートルのストリートには、飲食店も含め約60店舗が連なっています。
豊富な品揃えとともに魅力なのが、「オススメは何?」「この魚はどうやって食べるの?」といった店のスタッフとのやりとり。
ついつい買い物の量が増えそうですが、市場内には宅配便の店舗があるので安心です。

創業時から出店しているという日登トシさん。
創業時から出店しているという日登トシさん。「うちの看板商品は筋子とたらこ。おいしいですよ!」。

『八食センター』のもう1つのお楽しみが、市場内で買った魚介類や肉などのバーベキューが楽しめる食事スペース『七厘村』。
炭火で香ばしく焼き、仕上げに醤油を垂らしていただく新鮮な魚介類は、老若男女誰もが大好きな味です。
天候を気にせず、手ぶらで気軽にバーベキュー体験ができる点も、うれしいですね。

家族と、仲間と、もちろん一人でもバーベキューが楽しめる『七厘村』。
家族と、仲間と、もちろん一人でもバーベキューが楽しめる『七厘村』。
『七厘村』では、好きな食材を好きなだけ買ってアツアツの焼きたてを堪能することができます。
『七厘村』では、好きな食材を好きなだけ買ってアツアツの焼きたてを堪能することができます。市場内の鮮魚店では、旬の魚介類をセットにした便利な「バーベキューセット」も取り扱っています。
ページTOPへ