何度も行きたい青森

本州の最北に位置する青森県。大自然や悠久の歴史を堪能できる一方、上質な温泉や個性的な食、おしゃれスポットなども楽しめます。ここでは、何度行っても楽しい魅力的な旅のコンテンツをエリア別に6回に分けてご紹介します。

アウトドア派も国宝好きも、魚介目当ても満足

第2回 八戸エリア

この連載では、青森のエリア別に魅力的な旅のコンテンツを紹介しています。

三陸復興国立公園・種差海岸でアクティビティやカフェメニューを満喫

三陸復興国立公園・種差海岸で
アクティビティやカフェメニューを満喫

八戸市街地から車で30分ほどのところにあるのが、三陸復興国立公園の北端・種差海岸。
ウミネコの繁殖地・蕪島、「鳴き砂」で知られる大須賀海岸、ヨーロッパの古城を思わせる葦毛崎展望台、海沿いの種差海岸天然芝生地など、たくさんの見どころがあります。
これらを自然歩道「みちのく潮風トレイル」に沿って散策するだけでも楽しいのですが、ヨガやグランピング、ガイド付きトレッキング、ウニ獲り体験、星空ウォッチングなどのアクティビティも充実しているので、ぜひ体験したいもの。
美しい景色とともに一生の思い出になることでしょう。

人気のアクティビティの一つ、グランピング。地元の新鮮な食材を使ったBBQとともに楽しめます。
人気のアクティビティの一つ、グランピング。地元の新鮮な食材を使ったBBQとともに楽しめます。
トレッキングのあと、太平洋上の美しい夕陽を鑑賞するツアーもあります。
トレッキングのあと、太平洋上の美しい夕陽を鑑賞するツアーもあります。

散策後の休憩は、種差海岸天然芝生地に面した『海カフェたねさし』で。
種差海岸にちなんだオリジナルのカフェメニューが揃っています。
同店では席数を減らすなどコロナ対策も万全ですが、「テイクアウトメニューを買って屋外のテーブルで食べるのもオススメですよ」と話すのは、同店や前述のアクティビティを運営する(株)ACプロモートの代表取締役・町田直子さん。
確かに、青い海と緑色の芝生の美しいコントラストを眺めながらの食事は最高です!

サバサンド、スパイシーカレー、コロコロコロッケ、じゃが塩辛バターなど『海カフェたねさし』の人気メニューを詰め込んだテイクアウト商品『海カフェランチボックス』(税込1,300円)。
サバサンド、スパイシーカレー、コロコロコロッケ、じゃが塩辛バターなど『海カフェたねさし』の人気メニューを詰め込んだテイクアウト商品『海カフェランチボックス』(税込1,300円)。
今春発売したばかりの『たねさし夏色チーズケーキ』(税込500円)は、種差海岸をモチーフにした見た目や、地サイダーのゼリーのトッピングなどが話題となり、人気沸騰中。
今春発売したばかりの『たねさし夏色チーズケーキ』(税込500円)は、種差海岸をモチーフにした見た目や、地サイダーのゼリーのトッピングなどが話題となり、人気沸騰中。
ページTOPへ