巨大なカオス「館鼻岸壁朝市」と
市民の台所「陸奥湊駅前朝市」で
八戸の朝を楽しむ

港町・八戸市は朝市が盛ん。
中でも、日本最大級といわれる「館鼻岸壁朝市」と、市民の台所「陸奥湊駅前朝市」は、八戸の旅におすすめのスポットです。
八戸ならではの朝食と買い物が楽しめ、「三文以上の徳」があること、間違いなし!です。

日本最大級といわれる「館鼻岸壁朝市」と、市民の台所「陸奥湊駅前朝市」は、八戸の旅におすすめのスポットです。

食べ物、衣類、そして刃物まで…。
「何でもあり」で人気の朝市

八戸港の館鼻岸壁沿いに約800mにわたって300店が連なる「館鼻岸壁朝市」は、日本最大級といわれる巨大朝市。
毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日、日の出から9時頃までの開催で、市内外から1万人以上が訪れます。
東北DC期間中は、朝市へのお出かけに便利な臨時の時間帯にてJR八戸線の列車が早朝運行されるとのこと。

詳しくは「春の増発列車のお知らせ」

最寄り駅の陸奥湊駅からは徒歩約15分なので、散歩がてら出かけることができます。
到着したら、まずは朝市会事務局でマップの購入を。
事前にサイトから購入も可能です。

L字型の岸壁沿いに約300店が並びます。
L字型の岸壁沿いに約300店が並びます。

「館鼻岸壁朝市」の魅力はなんといっても、バラエティに富んだ品揃え。
新鮮な魚介類や野菜・果物はもちろんのこと、惣菜、パン、スイーツ、コーヒー、衣類、刃物、ミシンなど多彩な店が並んでいます。
中にはここでしか手に入らない商品も売られており、人気の店にはオープン前(日の出前)から買い物客が行列しています。

揚げ物専門店『大安食堂』には、名物の「しおてば」(塩味の手羽先の唐揚げ)目当てに、日の出前から長蛇の列が。
揚げ物専門店『大安食堂』には、名物の「しおてば」(塩味の手羽先の唐揚げ)目当てに、日の出前から長蛇の列が。
揚げ物専門店『大安食堂』には、名物の「しおてば」(塩味の手羽先の唐揚げ)目当てに、日の出前から長蛇の列が。
これが「しおてば」。揚げたてはもちろん、時間が経ってもサクサクでおいしい!
これが「しおてば」。揚げたてはもちろん、時間が経ってもサクサクでおいしい!
これも朝市名物の一つ、『赤いテントのコーヒー店』の店主が手作りしている「幼虫グミ」。メロン味、カルピス味など、どれもおいしく食べられます。
これも朝市名物の一つ、『赤いテントのコーヒー店』の店主が手作りしている「幼虫グミ」。メロン味、カルピス味など、どれもおいしく食べられます。

ありとあらゆるジャンルの店が混在する様子から、「カオス」の異名をとる館鼻岸壁朝市。
個性的な店主とおしゃべりしながら買い物するのも、醍醐味です。
また、店舗の後ろでライブを開催する店があるなど全体に活気があり、通りを歩いて眺めるだけでも気分が上がります。

木箱に入ったりんごが並ぶ、青森らしい光景。
木箱に入ったりんごが並ぶ、青森らしい光景。
木箱に入ったりんごが並ぶ、青森らしい光景。
科学の知識を駆使した手作りの笛やおもちゃ、「火起こしセット」などを売る、『科学工房げんしじん』の萠出浩さん。
科学の知識を駆使した手作りの笛やおもちゃ、「火起こしセット」などを売る、『科学工房げんしじん』の萠出浩さん。
唯一のふとん屋さん『快眠ハウスにしむら』。
唯一のふとん屋さん『快眠ハウスにしむら』。サンプルのマスクを着けたマネキンが目印!?
『喫茶ピーマン』の後ろでは、ギター演奏のライブが行われていました。
『喫茶ピーマン』の後ろでは、ギター演奏のライブが行われていました。
事務所そばのスペースで開催されたご当地アイドルのライブには人だかりが!
事務所そばのスペースで開催されたご当地アイドルのライブには人だかりが!

朝市では、手作りの惣菜や各種パン、串餅、ドリップコーヒー、中国・韓国料理、青森県内から岩手県北にかけての郷土料理等々、魅力的な「朝市グルメ」が売られています。
多くの店の後ろにはイートインスペースがあるので、買ったものを組み合わせて朝市限定の朝食を楽しめます。
人気商品は早く売り切れるので、見かけて気になったらすぐに購入することをおすすめします。

本格的な「キムチチゲ」(手前)と、「モツ入キムチチケ」。同じ店では各種韓国料理も販売されていました。
本格的な「キムチチゲ」(手前)と、「モツ入キムチチケ」。
本格的な「キムチチゲ」(手前)と、「モツ入キムチチケ」。同じ店では各種韓国料理も販売されていました。
並んででも食べたい、「焼き小籠包」。
並んででも食べたい、「焼き小籠包」。旨みたっぷりのあふれる肉汁に注意!
海に昇る太陽を見ながら、パンとコーヒーでのんびり朝食。
海に昇る太陽を見ながら、パンとコーヒーでのんびり朝食。贅沢な時間が流れます。

INFORMATIONINFORMATION

館鼻岸壁朝市

住所
青森県八戸市新湊3丁目
開催日
3月中旬~12月の毎週日曜日(ただし臨時休業・営業あり)
営業時間
日の出~9時頃
問い合わせ
協同組合湊日曜朝市会会長・慶長春樹(電話 080-5734-3251
http://minatonichiyouasaichikai.com/
館鼻岸壁朝市
ページTOPへ