生活サービス事業

商事・物流事業

お客さまの「欲しい」に、お応えするために。

JR東日本は、駅を中心とする様々なシーンで、お客さまの多様なニーズにお応えしたい。街から街へ、人から人へ、心から心へ。JR東日本グループの商事・物流事業は、私たちのそんな思いを支えています。

JR東日本のビジネスフィールドを支える商事・物流機能

JR東日本グループの基幹商社として、グループ全体に信頼性の高い商品をローコストでお届けするとともに、そこで得られたノウハウを最大限活かし、グループ内外を問わず、お客さまのニーズにお応えしています。

    • 鉄道資材

      鉄道資材

    • オリジナル商品 とれまる
    鉄道資材
    鉄道事業の運営に必要不可欠な物品を調達・提供しています。
    リース・レンタル
    多様化する事業環境や急速な技術革新に合わせたリースのご提案のほか、期間を自由に設定できるレンタルなど、お客さまのご要望に幅広く対応しています。
    セールス・マーケティング
    酒類、食品、雑貨のほか、JR東日本グループが展開する「地域再発見プロジェクト」の一環として、地産品の発掘、販売、卸売や、オリジナル商品の開発を行っています。
    通信販売
    鉄道グッズをはじめ、地域の名産品など、様々な商品を取り揃える通信販売事業を行っています。
    ビジネスイノベーション
    間接材の戦略調達、制服やオフィスの提案を行い、顧客企業内のコストダウンを実現しています。
    保険代理店
    JR東日本グループの基幹保険代理店として、個人分野から法人分野まで国内外問わず幅広いリスクに備える各種損害保険や生命保険商品をご提供しています。
    • (株)ジェイアール東日本物流イメージ
    • (株)ジェイアール東日本物流イメージ
    (株)ジェイアール東日本物流

    (事務所移転のご相談のほか、物流改善のことでお困りの際には上記サイトをお訪ねください)

    当社は、JR東日本グループにおける唯一の物流会社として、グループ及び社会に貢献できる「安全・安心・物流会社」をめざしています。
    具体的には、デジタルピッキングシステムによる精度の高い仕分・梱包・出荷等を行う商品センターの運営から、首都圏各駅への定期トラック配送ネットワーク、さらにエキナカ配送と呼ばれる菓子類、飲料、酒類、フリーペーパー等の店舗配送まで、究極の安全が求められる駅構内店舗への商品配送を担い、日々、安全を最優先に効率的な配送を行っています。

    最近では、エキナカ配送のノウハウを最大限活用し、JR東日本グループが運営するショッピングセンターにおける課題解決に向けて館内キャリー業務の展開を積極的に行っているほか、JR東日本の「地域再発見プロジェクト」の一環として、JR東日本グループの既存の輸送インフラを活用し、物流コストを抑えて地方と首都圏をつなぐ物流の仕組み(「地域活性化物流LLP(有限責任事業組合)」)を立ち上げ、地域活性化を物流面で支援しています。
    また、都内拠点駅を中心に、臨時手荷物一時預かり所を開設するなど、駅を利用されるお客さまの利便性向上につとめる新たなサービスも展開しています。
    さらに、鉄道関連では、レール等の重量物運搬、鉄道事業用資材の保管・配給、リネンの輸送を担う等、JR東日本グループの物流を総合的に支えています。
    一方、グループ外に対しては、JR東日本グループで培ったこれらの経験やノウハウを活用し、一般荷主向けの輸送・保管、特定信書便事業、事務所移転・医療機関移転事業においても安全・安心で高品質な物流サービスの提供を行っています。
    環境問題は、物流事業者にとって最も重要な課題の一つですが、当社はグリーン経営認証を取得し、エコドライブの推進やハイブリッド車両などの低公害車の計画的な導入、グループSCMの推進で取り組んだ配送コースの効率化により、CO2の排出量の削減に努めています。一方、求められる環境対策のニーズから、産業廃棄物収集運搬事業、不用品事務機器の買取・販売等の環境ビジネスも広く展開しています。