JR EAST STARTUP PROGRAM

Information

2018年7月9日
海外向けページを公開しました。
2018年5月31日
「アクセラレーションコース」「インキュベーションコース」の募集は終了しました。
2018年4月23日
4月23日の説明会は、申込み受付を終了しました。
2018年4月19日
「アクセラレーションコース」「インキュベーションコース」の募集を開始しました。
2018年4月19日
4月19日の説明会は、申込み受付を終了しました。
2018年4月3日
2018年度の「JR EAST STARTUP PROGRAM」の説明会の事前予約を開始しました。
2018年4月3日
2018年度の「JR EAST STARTUP PROGRAM」の公式ページを公開しました。
2018年3月27日
2018年度の「JR EAST STARTUP PROGRAM」のティザーページを公開しました。

About プログラムについて

ベンチャー企業等の有するアイディアや技術とJR東日本の資源を組み合わせて、未来をつくる新たなビジネスやサービスを創出するプログラムです。

対象者

対象者

アクセラレーションコース

既に自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有する、概ね起業10年以内の企業。アクセラレーション期間後、テストマーケティングを実施することを想定しています。

対象者

インキュベーションコース

これから起業または起業後間もない方。JR東日本グループにおける事業アイディアの採用や当社グループの支援のもと事業を具体化していくことを想定しています。

theme

  • 快適な移動の創造 出発地から目的地までをスムーズにつなぐ快適な移動の創造
  • 利便性の向上 人・モノ・情報をタイムリーに結びつけ、利便性を高めるサービスの創出
  • 地域活性化 地域の雇用・移住・観光の促進
  • 駅づくり 魅力あるサービスの提供を通じ、国内外の多様な人々が集い楽しめる場としての駅づくり
  • 技術革新 より安心・安全な輸送、サービス向上に資する技術革新
  • 社会的課題の解決 環境負荷の少ないエネルギーや 安全で安定した食糧の供給など 社会的課題の解決

schedule

  1. 説明会・アイディア募集

    4月~6月

    1説明会・アイディア募集

    4月
    :説明会・応募開始
    5月31日
    :応募締め切り
    6月末
    :書類審査結果通知
  2. 選考会

    7月

    2選考会

    面談・プレゼンによる審査

  3. 協業内容検討期間

    8月~10月

    3協業内容検討期間

  4. 協業プラン発表会

    11月

    4協業プラン発表会

    各コースにおけるテストマーケティング、事業構想を発表していただきます。

  5. テストマーケティング

    11月~

    5テストマーケティング

  6. 具体的な協業の検討

    順次

    6具体的な協業の検討

    テストマーケティングの結果を踏まえ、具体的に協業が進められる提案については業務提携等の検討

seminars

2018年の「JR東日本スタートアッププログラム」について、募集内容やスケジュール等を詳しくご説明いたします。なお、説明会にご参加いただかなくてもプログラムへの応募は可能です。

開催日

説明会は全て終了いたしました。
多くの方にご参加いただき、
誠にありがとうございました。

4月19日(木)
16時00分~17時30分

(受付開始:15時30分、申込締切:4月18日(水)18時)

4月23日(月)
16時00分~17時30分

(受付開始:15時30分、申込締切:4月22日(日)18時)

※各回、終了後に交流会を予定しています。

開催場所

JR東日本本社ビル2階
JRホール
(東京都渋谷区代々木2-2-2)

<アクセス>
JR・小田急線・京王線新宿駅 南口徒歩3分
JR 新宿駅 新南改札より徒歩3分
都営地下鉄新宿駅  A1出口より徒歩1分

JR東日本本社ビル イメージ

募集要項

募集対象
アクセラレーションコース
既に自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有し、年度内にテストマーケティングを実施可能な概ね起業10年以内の企業。
インキュベーションコース
これから起業または起業後間もない方で、JR東日本グループにおける事業アイディアの採用や当社グループの支援のもと事業の具体化を希望する方。
応募条件
  • ・提案内容が新規性を備えていること。
  • ・JR東日本グループのリソースを活用すること。
  • ・応募者・JR東日本グループにとって新たな事業展開に繋がる取組みであること。
  • ・「地域」でのテストマーケティングにおいては、地域の雇用、移住、観光の促進等地域創生に繋がる取組みであること。
注意事項
  • ・公序良俗に反しないプラン内容としてください。
  • ・プレゼンテーションは日本語を使用してください。
  • ・応募にかかる費用は応募者がご負担ください。
  • ・原則として特許権等の知的所有権は応募者に帰属します。エントリーにあたっては応募者自身の責任において必要な権利保護等の手続きを行うこととし、主催者は一切の責任を負わないこととします。ただし、今回の公募プログラムによらず、JR東日本グループが独自で同一または類似の商品・サービス・技術等を既に開発している、または将来開発する可能性があることをご了承ください。
  • ・プログラム期間中および期間後に当社と共創の取組みの実現に向けてリソースを割けることを前提とします。
  • ・当社が希望する場合は、応募プランの知的財産権の取り扱いに関して協議に応じていただくようお願いします。
  • ・プラン概要は一般公開します(一般公開しても差支えない範囲で応募してください)。
  • ・応募条件、注意事項に反する応募であることが判明した場合は、採用を取り消し、賞金の返還を求める場合がありますのでご留意ください。

賞金について

発表会での審査では、優れた提案に対して賞金をご用意しています。

名称 金額 対象
スタートアップ大賞(総合) 100万円 共通で1社
最優秀賞(コース別) 50万円 各コース1社
優秀賞 10万円 共通で1~2社

FAQ

Q1.「JR東日本スタートアッププログラム」における事業領域はありますか?
A1.
主に交通、観光、インバウンド、小売、流通、飲食、サービス、まちづくり、IT、決済など、当社グループと関連する事業を対象とします。募集テーマに沿った提案であれば、幅広くご応募いただきたいと考えています。

Q2.アクセラレーションコースとインキュベーションコースの違いは何ですか?
A2.
アクセラレーションコースは、既に自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有する、概ね起業10年以内の企業。事業化検討後、テストマーケティングを実施することを想定しています。
インキュベーションコースは、これから起業または起業後間もない方。有望なアイディアをお持ちで、当社での事業化を希望する方。
詳細は募集要項をご確認ください。

Q3.説明会に参加しなくても応募できますか。
A3.
説明会に参加しなくても、応募可能です。

Q4.受賞者の想定数はありますか?
A4.
発表会での審査では、優れた提案に対して賞金をご用意しています。
スタートアップ大賞(総合)100万円(共通で1社)。最優秀賞50万円(各コース1社)、優秀賞10万円(共通で1~2社)。

Q5.ベンチャー企業への出資は考えていますか?
A5.
資金需要があれば、JR東日本スタートアップ株式会社を窓口として柔軟に応えていきたいと思います。

Q6.提案書添付ファイル容量が5Mを超えてしまいます。送る方法はありますか?
A6.
事務局よりストレージサービスをご案内させていただきます。
info@jrestartup.co.jpまでご連絡いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ

info@jrestartup.co.jp

※JR東日本スタートアップ株式会社より回答いたします。
会社概要はコチラ

※回答に1~2営業日いただく場合がございます。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerダウンロードへ