緩和ケア外来

緩和ケア外来の開設について

がんの治療が行われる際には、体の痛みや吐き気、食欲不振、倦怠感など、様々な症状が出ることがあります。JR東京総合病院では、これらの症状を緩和し、患者さまがより自分らしい生活を送っていただくことを目的として専門医が診療を行う「緩和ケア外来」を2009年11月から開設しました。

診療科・診療日・担当医師

第2・第4土曜日
(担当医師:波多野孝史)

  • 外来棟7階緩和ケア外来で診療します
  • 必要に応じて、当院精神科と連携して診療を行います

診療時間

診療時間の目安は、初診の場合1回当たり約1時間、再診の場合1回当たり約30分です。

受診について

当院には緩和ケア病棟(ホスピス)がありません。そのため、当院治療中の患者様のみを対象とさせて頂いています。
他院より当科外来への直接の紹介は受け付けておりません。
完全予約制ですので、受診を希望される方は各科の主治医にご相談ください。