形成外科・口腔顎顔面外科

特色

形成外科は、一言であらわすと身体の「かたちの異常」=「外見」を治療することで、患者さまの生活の質(Quality Of Life)を改善することを目的とする診療科です。したがって、その対象は赤ちゃんから高齢者までと幅広く、その内容は多岐にわたっています。具体的には口唇口蓋裂などの先天異常、顔面・手足の外傷や熱傷、皮膚の良性・悪性腫瘍およびその切除後の再建、傷痕の修正、褥瘡(じょくそう)などの難治性潰瘍、そして美容外科などに分かれています。一方、口腔顎顔面外科においては、かみ合わせ(咬合)を治すとともに顔貌を改善する治療を行います。当科は、歯科口腔外科とともにチーム医療を行い、審美的および機能的改善を目指します。

当科で担当する疾患

1.創傷治療(きれいに傷を治す)

ケガのあと、できるだけ傷が目立たないよう、見た目にも考慮した創傷処置にあたります。また傷痕(瘢痕、拘縮、ケロイドなど)を綺麗にすることを積極的に行っています。

2.顔面外傷、顔面骨折

顔面外傷は見た目に加え、かみ合わせ(咬合)や、摂食嚥下、呼吸、感覚など、様々な機能が障害されることがあり、機能回復も重要となります。顔面骨折に対しては、審美面ばかりでなく咀嚼機能改善などに力を入れています。必要に応じて、当院歯科口腔外科や、東京大学顎顔面外科学・矯正歯科などと連携して治療にあたります。

3.口腔顎顔面領域の先天異常の治療―口唇口蓋裂

口唇口蓋裂は、多方面からの総合的な治療を要する疾患であり、初回手術から、修正術まで、様々な年代の手術に対応しています。当院では、特に口唇口蓋裂術後の口唇の瘢痕修正や鼻変形の治療などに力を入れています。必要に応じて、当院歯科口腔外科や、東京大学顎顔面外科学・矯正歯科などと連携して治療にあたります。

4.顎変形症の治療

受け口、上顎前、小下顎症や顔面の左右非対称症例に対し、正しいかみ合わせ(咬合)とバランスの取れた顔貌を実現する手術を行います。手術は、上顎骨や下顎骨の前後方向への移動を基本としますが、患者さんに合った個々の術式を選択します。必要に応じて、当院歯科口腔外科や、東京大学顎顔面外科学・矯正歯科などと連携して治療にあたります。

5.皮膚腫瘍、ほくろの治療(切除・再建、CO2レーザー)

外科的切除だけでなく、レーザーを用い、できるだけ低侵襲で、傷を残さない治療にあたっています。また、欠損が大きく再建(組織移植)が必要な場合の症例には、当院リンパ・再建外科と連携して治療にあたります。

6.しみ・そばかす・くすみ・あざの治療(ルビーレーザー、トレチノイン療法)

当院では、Qスイッチルビーレーザーによるしみ・あざの治療を行っています。茶・黒の色素に吸収され、メラニン色素を消失させる優れた器機です。肝斑などには適応できませんが、その場合にはトレチノイン(レチノイド)軟膏などを用いた治療などを行う場合もあります。トレチノインは米国のFDAに認可されており、皮膚の若返り薬として使用されています。いずれも、施術後の皮膚ケアが大切です。Qスイッチルビーレーザーは疾患によっては保険適応となりますが、各レーザーやトレチノイン療法などは基本的に自費診療となります。詳しくは診察の際にお尋ねください。

7.ボトックス、ヒアルロン酸による見た目の改善治療

ほうれい線や眉間・目尻のシワに対し、非手術的な美容診療(自費診療)を行います。ボトックス治療では、原発性局所多汗症、眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸などは保険診療が適応となる場合があります。

8.眼瞼下垂

上眼瞼(上まぶた)が挙げにくくなる状態に対し、眼瞼挙筋を短縮して、腱膜を瞼板の前面の元の位置に固定する挙筋短縮術や、挙筋が機能しない重度の下垂の場合には筋膜による吊り上げ術を行います。

9.乳房再建

乳癌術後の乳房再建から陥没乳頭、乳房異物、豊胸術まで幅広く乳房の悩みに対応する専門外来を、月2回(毎月第2・第4水曜日午後)開設しています。

10.再生医療に関する情報提供

新たに開発された、CT-BONEを用いた新規人工骨による顎骨再建や、今後の再生軟骨を用いた鼻形成術、およびPRP(多血小板血漿)を用いた再生医療など最先端医療の情報の提供も行っています。

リンク

スタッフ紹介

役職・医師名 得意な分野 認定等
院長 髙戸 毅たかと つよし
髙戸 毅
頭蓋顎顔面外科
一般形成外科
再建外科
皮膚腫瘍の治療
顎変形症
舌癌を始めとする口腔腫瘍
口唇口蓋裂を始めとする顔面先天異常の治療
日本形成外科学会認定形成外科専門医
日本口腔外科学会認定口腔外科専門医・指導医
日本再生医療学会再生医療認定医
再生医療学会 副理事長
東京大学名誉教授
医長 戸所 健とどころ たけし
戸所 健
外傷、慢性潰瘍、形成外科全般 日本形成外科学会認定形成外科専門医・指導医
医師臨床研修指導医講習会終了
日本病態栄養学会認定
NST研修終了
医長 原 尚子はら ひさこ
原 尚子
リンパ外科、形成外科全般 日本形成外科学会認定形成外科専門医
リンパ浮腫療法士
医長 米永 一理よねなが かずみち
米永 一理
地域医療連携相談センター長兼任

【得意な分野】
 プライマリー・ケア一般
 高齢者医療
 摂食嚥下
所属学会
日本内科学会
日本プライマリー・ケア連合学会
日本抗加齢医学会
日本再生医療学会
日本口腔外科学会
口腔医科学会 など

資格情報等
博士(医学)(東京大学)
東京大学医学部非常勤講師
日本大学歯学部兼任講師
日本内科学会認定医
日本抗加齢医学会認定専門医
日本再生医療学会認定医
日本口腔外科学会認定医
口腔医科学会指導医/専門医
医師臨床研修指導医講習会修了
歯科医師臨床研修指導歯科医講習会修了
嚥下機能評価研修会修了
TNT研修会修了
緩和ケア研修会修了
AHA-ACLS
AHA-ACLS-EP
AHA-PALS
JATEC
FCCS など
医師 三原 誠みはら まこと
三原 誠
リンパ外科、再建外科
組織移植、超微小外科
日本形成外科学会認定形成外科専門医
リンパ浮腫療法士
非常勤医師 堂後 京子どうご きょうこ 帝京大学形成外科講師
乳房再建担当

保険適応外料金表(税込み)

美容外科 初診料5,400円
美容外科 再診料 ※保健薬に関しては、保険収載実費です。2,160円
美容外科 処方料1,080円
重瞼術(埋没法・両側)75,600円
重瞼術(埋没法・片側)43,200円
重瞼術(再手術・片側につき) ※術後6ヶ月以内に重瞼線が消失した場合21,600円
重瞼術(他院での埋没法後の抜糸)10,800円
重瞼術の修正(他院での埋没法後の修正)259,200円
重瞼術(切開法・両側)162,000円
重瞼術(切開法・片側)86,400円
涙袋形成(除去)下眼瞼たるみ取り162,000円
イヤーピアス穴あけ(片側:ピアッサーはご用意ください)4,320円
イヤーピアス穴あけ(両側:ピアッサーはご用意ください)8,640円
豊胸術(両側)540,000円
乳輪縮小術(両側)162,000円
ヒアルロン酸注入(テオシアル・ウルトラディープ) 1本54,000円
ヒアルロン酸注入(ジュビダームビスタウルトラXC) 1本43,416円
ヒアルロン酸注入(ジュビダームビスタウルトラプラスXC) 1本46,008円
ヒアルロン酸注入(ジュビダームビスタボリューマ) 1本64,584円
0.1%トレチノイン水性ゲル(10g)2,700円
0.4%トレチノイン水性ゲル(10g)10,044円
5%ヒドロキノン7%アスコルビン酸親水クリーム(g)540円
5%ヒドロキノン7%乳酸プラスチベース(g)756円
Qスイッチルビーレーザー(1ショット)
2,160円