メンタルヘルス・精神科

特色

最近のようにストレスが多く、生活が多様化している時代において、メンタルヘルス・精神科はより身近なものとなるべきと考え、気軽に受診できる科を目指しております。
外来では、不眠症、神経症、うつ病、躁うつ、統合失調症などの診療を行っており、最近では、軽症のうつ病やストレス関連の方の受診が増えています。
また入院については、当院のメンタルヘルス・精神科は、23床の入院病床があります。
完全開放病棟であり、全て任意入院で運営しております。患者様のほとんどがうつ病圏であり、特に中高年のうつ病が多いことが特徴です。都心でうつ病の方がゆっくり休める治療環境を目指しております。
臨床心理士もおり、心理検査を必要に応じて行っております。

疾患と治療法

◇うつ病の治療について
近年うつ病が社会問題として取り上げられておりますが、うつ病に対する治療を主に行っている入院施設は十分ではありません。当院は中等度〜難治性の幅広い病態のうつ病の入院治療を主に行っております。平成21年度は入院患者のうち、約90%がうつ病など感情病圏であり、平均在院期間は31.6日でした。
うつ病の患者様にとっては、統合失調症、認知症などの精神障害と一緒の閉鎖された環境は治療的ではなく、一般病棟なみの静かで開放的ななかで休養しながらの治療環境が望ましいと考えます。当院は全開放、任意入院のみ受け入れる病棟として運営を行っております。
身体合併症を有するうつ病者についても、積極的に受け入れております。
入院前に任意入院の適応があるかどうか確認を行っております。うつ病の中でも希死念慮が強く、行動化の危険が高い患者様、精神運動興奮の強い患者様、病識がなく入院の同意が困難な患者様などに関しては、病棟構造上の限界から受け入れをお断りしたり、転院をお願いすることがあります。

◇特殊外来(ストレス心身症外来)
職場、家庭の悩みなどが原因の不眠症、心身症などの治療を行っております。精神科を受診することに抵抗がある方も受診してください。

当科で可能な主要な検査・治療

心理検査
 *性格傾向、知的能力などを多角的に検査し、治療に役立てます。
頭部MRI検査
脳波検査

スタッフ紹介

役職・医師名 得意な分野 認定等
部長 神尾 聡かみお さとる
神尾 聡
日本精神神経学会認定精神科専門医・指導医
主任医長 朝長 章子ともなが しょうこ 臨床精神医学一般
リエゾン・コンサルテーション精神医学
日本精神神経学会認定精神科専門医
日本総合病院精神医学会認定一般病院連携精神医学専門医
日本精神神経医学会専門医
日本医師会認定産業医
精神保健指定医
医長 木下 晃秀きのした あきひで 日本精神神経学会認定精神科専門医

診療情報等を用いた研究のお知らせとお願い