消化器内科

特色

消化器内科では、食道、胃、小腸、大腸のほか、肝臓、膵臓、胆嚢など広い範囲の疾患を扱っております。

当科では、「消化器内科疾患において最先端の医療を提供する」ことを目指して、最新の医療機器を取り揃え、それらを使いこなすスペシャリストの医師と若手医師が力を併せ大学病院に負けないレベルの診療を行っています。

疾患と治療法

◇慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍
ピロリ菌の除菌治療を積極的に行っています。

◇胃癌、大腸癌、食道癌
早期癌に関しては、内視鏡的粘膜下層剥離術や粘膜切除術など、侵襲の少ない治療を行っています。

◇慢性肝炎
B型やC型肝炎ウイルスによる慢性肝炎に対しては、インターフェロンフリー経口薬(DAA)、核酸アナログ、ペグインターフェロンなどによるウイルス駆逐を積極的に行っています。

◇肝癌
ハイリスク患者に対しては定期検査により早期発見に努めています。病状に応じて、経皮的ラジオ波焼灼療法 (RFA)、肝動脈塞栓術 (TAE)、分子標的薬などの治療を行っています。

◇胆石症(胆嚢結石、総胆管結石)
総胆管結石は、見逃されやすい疾患ですが、的確に診断し、侵襲の少ない内視鏡的な治療を行っています。

◇膵癌、胆道癌
今なお難治の癌ですが、内視鏡的な診断・治療に化学療法を組合わせて行い、予後の向上に努めています。

スタッフ紹介

役職・医師名 得意な分野 認定等
部長 岡本 真おかもと まこと
岡本 真
日本内科学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医
日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
主任医長 赤松 雅俊あかまつ まさとし
赤松 雅俊
日本内科学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医・指導医
日本超音波医学会認定超音波専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
医長 大前 知也おおまえ ともや
大前 知也
日本内科学会認定総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
医長 毛利 大もうり だい 日本内科学会認定総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
医長 吉川 剛史よしかわ たけし 日本内科学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医
特任医師 中川 秀紀なかがわ ひでき
専攻医 岩立 堂佑いわだて どうすけ
専攻医 宮田 涼平みやた りょうへい
専攻医 成瀬 奨なるせ しょう

スタッフによる著書

「単行本」

「知っていますか?抗血栓療法のための…消化管出血の知識」(メディカルサイエンス2014年)山下武志、岡本真


「分担執筆」

「虚血性腸疾患、虚血性大腸炎」(門脇孝、永井良三編「カラー版内科学」:858-860西村書店2012年)岡本真

「浣腸法と洗腸法」(山口徹、北原光夫、福井次矢編「今日の治療指針2013年版」:426-427医学書院2013年)岡本真

「食道憩室」(藤城光弘編「これで納得!画像で見ぬく消化器疾患vol.1上部消化管」:24医学出版2013年)岡本真

「食道異所性胃粘膜」(藤城光弘編「これで納得!画像で見ぬく消化器疾患vol.1上部消化管」:25医学出版2013年)岡本真

「大腸憩室、メッケル憩室」(山口徹、北原光夫監修「今日の治療指針2014年版」:475医学書院2014年)五藤 岡本真

「消化管異物」(落合慈之編「消化器疾患ビジュアルブック第2版」:246-247学研メディカル秀潤社2014年)岡本真

「抗血栓薬と消化器」(山下武志編「心房細動異文化交流〜多面的アプローチのための対談集〜」:41-63医薬ジャーナル2015年)岡本真


「論文など」

「大腸癌の診断 高危険群の設定から診断までのフローチャート」(MedicalPractice 27(8):1326-1330,2010)岡本真、山地裕、吉田晴彦

「大腸憩室症と大腸腫瘍」(臨床消化器内科25(10):1361-1366,2010)岡本真、大前和也、山地裕、吉田晴彦、小池和彦

「局在・形態からみた大腸癌の性差」(消化器内科50(4):309-314,2010)
岡本真、大前和也、梅舟仰胤、神宝隆行、秋山大、渡辺健雄、八島陽子、赤松雅俊、山地裕、吉田晴彦
  
「目で見るトレーニング」(Medicina47(10):1837-1840,2010)大前和也

「目で見るトレーニング」(Medicina48(3):506-509,2011)大前和也

「内科診療における論点 大腸ポリープ治療後の経過観察に至適間隔はあるのか?」(内科107(6):1082-1085,2011)
岡本真

「大腸内視鏡の技術 病変発見向上のための方策」(内科108(5):806-809,2011)岡本真

「上部消化管出血の実地診療 適切に専門施設へ紹介するために」(MedicalPractice30(7):1173-1177,2013)岡本真

「患者が訴える痛みの原因と最新治療戦略 下部消化管疾患に伴う痛み」(診断と治療101(11):1649-1656,2013)岡本真

「内科疾患 最新の治療 食道・胃静脈瘤」(内科113(6):1046-1048,2014
)岡本真

診療情報等を用いた研究のお知らせとお願い