富山
福井 福井
石川

新幹線で行くHOKURIKU

  • 町の繁栄を図り、鋳物職人を呼びよせたことから始まり、
    その後、花瓶や仏具、茶道具やテーブルウェアとして
    国内外に普及した、富山の「高岡銅器」
  • 原因やルーツを巡って、
    今も多くの謎が残されている
    謎多き焼き物、石川の「九谷焼」
  • 江戸時代、品質の高さから
    幕政に関わる公的書類や藩の紙幣にも
    採用された、福井の「越前和紙」
  • 秋は歴史が息づく北陸で
    伝統の技にふれてみませんか
北陸の見どころ
SCROLL

TOYAMA

VIEW MORE VIEW MORE
富山キービジュアル 富山キービジュアル

その見事さは、いまから400年前に招かれた
7人の鋳物師(いもじ)から始まった。
高岡銅器/富山県高岡市

ISHIKAWA

VIEW MORE VIEW MORE
石川キービジュアル 石川キービジュアル

なぜ九谷焼は、「謎多き焼き物」と
言われているのだろう。
九谷焼/石川県加賀地域

FUKUI

VIEW MORE VIEW MORE
福井キービジュアル 福井キービジュアル

「紙の王様」を生んだ土地。
知れば知るほど、ナットクです。
越前和紙/福井県越前市

topへ戻る
美味なる北陸 美味なる北陸