第10回
吉祥寺
井の頭自然文化園
紹介篇

第9回
吉祥寺
井の頭自然文化園篇

第8回
阿佐ヶ谷
いちょう小路篇

第7回
三鷹 跨線橋
Vol.2 太宰治篇

第6回
三鷹 跨線橋篇

第5回
野川公園
Vol.2 秋篇

第4回
野川公園篇

第3回
お鷹の道篇

第2回
国立天文台篇

第1回
根川緑道
多摩川河川敷篇

大好評をいただいた
あのポスターの裏側をお見せします

先日、このホームページでも募集をさせていただいた「中央線が好きだ。」ポスターロケ地&出演者で選出された方々の撮影が行われました。ポスターロケ地としてご推薦いただいたのは、国分寺市東恋ヶ窪一丁目の日立製作所中央研究所内が源としている野川です。ロケ地をご推薦いただき、ポスターにもご出演いただいたのは、野川沿いで日ごろからランニングの練習に励んでいる皆さん。チームを作ってリレーマラソンなどにも参加をされている本格派の方々ばかりです。

いつもどんなところで練習をされているのか、お話を伺ってみました。「一緒に練習をしているわけではないんです。ただ、みんな野川の周辺や中央線沿いに住んでいるので、ランニングをしている場所は、野川から二子多摩川までの往復や、野川から国立、野川公園周辺などといった人が多いですね」。仲間同士が集まるコミュニティサイトで、自分が走った報告をしたり、仲間からの報告を読んだりしているそうです。「あの人が、こんなところを走っているなら、今度自分も走ってみようかなと思ったりしますよ」。中でも野川沿いは、人気のスポットなのだそう。「四季折々に川沿いの景色が変わるのがいいんですよね。春の桜から始まり、いろいろな花や自然を堪能しながら走ることができ、心が休まります」。

中央線沿線に住む魅力をどんなところに感じていらっしゃるのでしょうか。「以前は地方に住んでいたのですが、東京に住むことになったときに、まず中央線の沿線に住みたいと思いました。中央線沿線に住んでいる方が、とても魅力的なところだと小説に書かれたり、話をされたりするのに触れるたびに、こんなに愛されている路線は他には見当たらないと思ったんです。実際に住んでみて、自分もその仲間入りができて嬉しかったですね。都心まですぐ出られるのに周囲は閑静な住宅地で、とても住みやすいですよ」。

豊かな自然に恵まれた野川をはじめとして、自分たちが住んでいる中央線沿線をこよなく愛している皆さん。これからもランニングやマラソンを通じて、地域の人々との親交を広げ、交流を深めていかれることでしょう。

都立野川公園
東京都調布市野水1丁目
0422-31-6457(野川公園サービスセンター)
JR「東小金井駅」下車 徒歩
JR「武蔵境駅」にて西部多摩川線に乗換え
 「新小金井駅」「多磨駅」下車 徒歩
JR「三鷹駅」「武蔵小金井」駅下車 バス

JR東日本ホームページ

フッター