フレテミーナプラン

海から山へ。雄大な自然に囲まれて「富山のしごと」を学ぼう

見てみよう。いろんな富山のものづくり。世界遺産 五箇山の里に暮らす人々の生活を体験!

出発日
2020年2月1日(土)/ 1泊2日
旅行代金
東京駅発着 大人1名様 45,000円〜48,000円 / 小学生1名様 30,000円〜33,000円
黒部宇奈月温泉駅又は富山駅集合・富山駅解散 大人1名様 27,000円〜30,000円 / 小学生1名様 21,000円〜24,000円

プランの特徴

  • 世界遺産・五箇山の合掌の里で雪の中から野菜を掘り出して郷土料理を味わおう!
  • ファスナーや窓の仕組みなど、ものづくりのひみつをYKKグループの歴史とともに知ろう!
  • 江戸時代から続く伝統・「くすりの富山」の秘密を見学してみよう!

ここが見どころ!

世界遺産 合掌造り集落の散策と五箇山で冬の暮らしを学ぶ

三角屋根の合掌造り集落には、毎年約2mの雪が積もる。世界遺産 菅沼合掌造り集落を地元ガイドの案内で散策。
外は天然の冷蔵庫!?五箇山合掌の里では雪の中に埋めてある野菜を掘り出して、冬の五箇山の生活を体験してみよう。

ものづくりの秘密を見学に行こう!

ファスナーや窓の仕組み、創業者の思想やYKKグループの歴史について見学。

合掌造りの中で食育を学ぼう!

合掌造りの囲炉裏を囲んで郷土料理の昼食を楽しもう。

富山湾のふしぎって何だろう?

魚津埋没林博物館にて、約2000年前の埋没林や蜃気楼のメカニズムを見学。

どうして「くすりの富山」 と言われるの?

江戸時代から300年以上続く伝統のとやまの薬。
売薬さんと呼ばれる薬屋さんの知恵のつまった道具や
カラフルなパッケージなどを見学しよう。

※写真はすべてイメージです

行程

  • 1日目

      1. 東京駅(9:00〜10:40) (自由昼食/各自負担)
        北陸新幹線・普通車指定席
      2. 黒部宇奈月温泉駅又は富山駅(11:30~13:30)
      3. YKKセンターパーク
      4. 魚津埋没林博物館
        約2000年前の埋没林や蜃気楼のメカニズムを見学
      5. 金太郎温泉(夕食・宿泊/16:30到着)
  • 2日目

    1. 宿泊施設(朝食/8:45頃出発)
    2. 世界遺産 菅沼合掌造り集落
      地元ガイドの案内で散策
    3. 五箇山合掌の里(昼食)
      和かんじきを履いて雪の下で保存している野菜収穫・合掌造りの囲炉裏で昼食
    4. 広貫堂資料舘
      富山のくすり文化を見学
    5. 富山駅(17:00~18:00)
      北陸新幹線・普通車指定席
    6. 東京駅(19:00~20:00)

【「フレテミーナ」お申し込みについて】

「フレテミーナ」は、おとなと小学生又は中学生の組み合わせでお申し込みいただく商品です(おとなのみ、こども〈未成年者〉のみでの参加はできません)。幼児・乳児の同行可否についてはお申込みサイトをご覧ください。

その他のフレテミーナプラン