駅長のおすすめ情報

検索結果

ジャンルから検索

観光情報

条件を変えて検索

1~34件
(全34件中)

岩沢駅から絶景を見に行きませんか?「綱取断層」「和賀の松島」

2021年10月11日更新

北上駅駅の情報

観光情報

岩沢駅から絶景を見に行きませんか?「綱取断層」「和賀の松島」

「綱取断層」は、和賀川の浸食や風化によって削り取られ、地層が露出し縞模様のように見える断層です。特に秋の落葉後のシーズンに確認することができます。
「和賀の松島」は、日本三景の松島を連想させる風光明媚な景色です。石羽根ダムにせきとめられた湖の、北岸に綱取断層、南斜面の岩肌には赤松をご覧いただけます。
この絶景は北上線岩沢駅から徒歩で行くことができます。
「綱取断層」と「和賀の松島」を見にお出かけの際はおいしい空気を味わいながら散策してみてはいかがでしょう?
綱取断層:JR北上線北上駅から24分岩沢駅で下車徒歩23分
和賀の松島:JR北上線北上駅から24分岩沢駅で下車徒歩28分
綱取断層から和賀の松島まで徒歩7分

楽しさギューギュー「ゆめ牧場」

2021年6月21日更新

滑河駅駅の情報

観光情報

楽しさギューギュー「ゆめ牧場」

「成田ゆめ牧場」は約30万平方メートルの広さ(東京ドームの約7倍)の敷地面積を持つ広大な牧場で、牛をはじめ、たくさんの動物たちと触れ合ったりすることができます。また、乳製品などおいしい食べ物がたくさんありますよ!
日頃のストレス発散に、かわいい動物たちに会いに来ませんか?

【成田ゆめ牧場】
〒289-0111 千葉県成田市名木730-3 TEL: 0476-96-1001

「東洋のドーバー」屏風ヶ浦!

2021年6月21日更新

銚子駅駅の情報

観光情報

「東洋のドーバー」屏風ヶ浦!

銚子半島の南側、延々10キロメートルにわたる海岸の絶景は、「東洋のドーバー」と言われています。平成28年3月に、雄大な景観と地質学的価値が認められ、国の名勝および天然記念物に指定されました。
ぜひ一度、大迫力の「東洋のドーバー」を見にお越しください!

北総の小江戸・水郷の町!「佐原」

2021年6月9日更新

佐原駅駅の情報

観光情報

北総の小江戸・水郷の町!「佐原」

佐原は江戸時代に水上輸送で栄え、伝統的な外観の町が今も残っています。佐原は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。  古き良き伝統的な日本文化の本物の雰囲気を感じたいなら、ここ佐原がぴったりです。  町の中心をゆっくりと流れる小野川。小野川の両岸には日本の伝統的な建物が点在しています。佐原は商人の町としての伝統を残しているため、ここの建物の多くはショップやカフェとして利用されています。途中、買い物やお茶休憩も楽しめます。  別の視点から町を見たい場合は小野川の遊覧船に乗るのがおすすめです。歩くのとはまた違う味わいを発見し、レトロな気分を味わえるでしょう。

5月中旬から下旬が見ごろ!気仙沼が誇る「徳仙丈山」のツツジ

2021年5月20日更新

気仙沼駅駅の情報

観光情報

5月中旬から下旬が見ごろ!気仙沼が誇る「徳仙丈山」のツツジ

徳仙丈山(とくせんじょうざん)は、宮城県気仙沼市にある標高711mの山で、日本屈指のツツジの群生地として知られています。約50万本のヤマツツジ、レンゲツツジで山一面が色鮮やかに染まった景色は圧巻です。山頂までは約30分のウォーキングコースとなっており、軽登山の準備が必要です。
詳細は、【公式】気仙沼の観光情報サイトをご覧ください。
●見ごろ:5月中旬から下旬  
●所在地:宮城県気仙沼市赤岩物見
●お問い合わせ先:気仙沼観光コンベンション協会 0226-22-4560

四季を通して楽しめる舟下り『猊鼻渓』へは、大船渡線でどうぞ!

2021年4月21日更新

一ノ関駅駅の情報

観光情報

四季を通して楽しめる舟下り『猊鼻渓』へは、大船渡線でどうぞ!

日本百景の一つに数えられる猊鼻渓(げいびけい)では、舟下りをしながら、四季折々の景色をお楽しみいただけます。春夏は新緑、秋は紅葉、冬は水墨画のような景色で、冬季限定でこたつ舟も運行されています。船頭が棹一本で舟を操り、舟を砂鉄川上流へと進めていきます。舟下りの折返し地点には、圧巻の大岸壁があり、舟からおりて見ることができます。大猊鼻岩の穴へ『運玉』を投げ、運試しも。船頭の歌『げいび追分』の歌詞には、大船渡線も登場しますよ。猊鼻渓へは、大船渡線でどうぞ!
舟下りの運行スケジュールは、季節によって異なります。猊鼻渓舟下りホームページをご覧のうえ、お出かけください!
・住 所 岩手県東山町長坂町467番地
・アクセス 大船渡線 猊鼻渓駅から徒歩5分

わたせせいぞうギャラリー白金台のご紹介

2020年11月4日更新

目黒駅駅の情報

観光情報

わたせせいぞうギャラリー白金台のご紹介

1980年代、都会に生きる男女の恋愛ショートストーリー「ハートカクテル」で多くの若者を魅了したわたせせいぞう。
わたせせいぞうギャラリー白金台は、JR目黒駅から東京都庭園美術館へ向かう並木道の途中、目黒通り沿いにある白いマンションの1階にあり、白と木目を基調とした心安らぐ空間では、新作から懐かしいイラストをご覧頂けます。
人の心に元気や癒しを運ぶ色彩豊かな “わたせせいぞうの世界” をどうぞお楽しみ下さい。

大人の休日倶楽部ではわたせせいぞうのイラストを使用しています。会員限定パスやキャンペーンごとに描きおろされる美しいイラストにもご注目ください。

「わたせせいぞうギャラリー白金台」

【住所】東京都港区白金台5丁目22-11 ソフトタウン白金1階 JR目黒駅 徒歩2分
【TEL】03-6456-2942
【営業時間】10:00~18:00
【休廊日】毎週月曜日、12月28日(月)~1月7日(木)
※但し、12月22日(火)、23日(水)は終日臨時休業、24日(木)は午前中のみ臨時休業
【入 場 料】無料

全国初「白い丸型ポスト」の設置

2020年3月25日更新

銚子駅駅の情報

観光情報

全国初「白い丸型ポスト」の設置

平成24年3月14日、ホワイトデーに合わせ、犬吠埼灯台前の入り口に全国では初の「白い丸型ポスト」が設置されました。これは、郵便事業株式会社様が、犬吠埼灯台をはじめとして銚子に観光等でお見えになったお客さまに対するイメージアップを図ること等を目的として設置されました。
銚子にお越しの際は新たな観光スポットとして、ぜひ、ご覧いただければと思います。青い海や空、白い灯台と合わせてとても素敵なコントラストが旅の思い出となること請け合いです。

【問合わせ】郵便事業株式会社銚子支店 電話:0479-22-0001

碓氷峠 鉄道文化むら

2016年8月18日更新

横川駅駅の情報

観光情報

  見て、触れて、体験できる峠と鉄道の歴史。通称ポッポタウンと呼ばれています。日本で唯一碓氷峠専用電気機関車『EF63』の運転体験ができることでも有名です。
 鉄道ファンだけでなく、家族でも楽しめる施設です。

【営業時間】
 3~10月  午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
 11~2月末 午前9時~午後4時30分 (入園は午後4時まで)
【休園日】
 毎週火曜日(8月除く)、12月29日~1月4日
【入園料】
 小学生未満 無料(保護者同伴)
 小学生  300円
 中学生以上 500円
 ※その他団体等割引があります。詳細はお問い合わせください。
【お問合わせ】
 碓氷峠鉄道文化むら
 〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川407-16
 TEL:027-380-4163(代)

日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」

2016年6月3日更新

久慈駅駅の情報

観光情報

日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」

東日本大震災の津波で全壊した地下水族館「もぐらんぴあ」が、2016年4月23日から営業を再開いたしました。 1階は受付と産直物販施設、2~4階に防災学習や久慈国家石油備蓄基地関連の展示室などを設けています。5階は久慈湾を一望できる展望台スペースで、天気が良ければ対岸の小袖海女センターが望めます。 頭上を魚が泳ぐアーチ状のトンネル水槽などに、タカサゴやヒメフエダイなど約200種類を展示。大型水槽では「北限の海女」による実演も行われています。また、震災1カ月後に館内から発見された名物アオウミガメの「カメ吉」が来場者を出迎えています。

■ガイド
●営業時間: 4月~10月/9時~18時
         11月~ 3月/10時~16時
●入館料:大人700円、高校・大学生500円、小・中学生300円
●休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)、
      年末年始(12/31、1/1)
●お問い合わせ先:0194-75-3551
●【駅からのアクセス】
  JR八戸線久慈駅から車で、約10分

松戸市戸定が丘歴史公園

2015年3月24日更新

松戸駅駅の情報

観光情報

  戸定が丘歴史公園は、1991年11月に一般公開されました。約2.3haにおよぶ公園では、四季折々に変化する自然が目を楽しませてくれます、2007年には「日本の歴史公園100選」に選ばれています。
公園内には、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武が1884年に建設した、戸定邸があり、2006年に、「国の重要文化財」に指定されています。また、2015年3月10日には、戸定邸庭園が「国の名勝」に指定されました。
  公園内の戸定歴史館は、徳川昭武と兄慶喜についての博物館です。「プリンス・トクガワ」と呼ばれた弟と最後の将軍に関する資料をご覧いただけます。
  是非、みなさまお誘いのうえ戸定が丘歴史公園へお越しください。

○松戸市戸定が丘歴史公園
 【アクセス】JR松戸駅より徒歩約10分
 【料金】無料
 【開園時間】9時から17時
 【休園日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休園)、年末年始(12月28日~1月4日)

○戸定邸、戸定歴史館
 【アクセス】松戸市戸定が丘歴史公園内
 【料金】高校生以上は有料
 【開園時間】9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
 【休館日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休館。戸定歴史館のみ、その都度定める展示替え期間に休館となります)、年末年始(12月28日~1月4日)

もりおか町家物語館

2014年9月8日更新

盛岡駅駅の情報

観光情報

もりおか町家物語館

昔ながらの盛岡町家や共同井戸が残る町並みの鉈屋町界隈は、江戸期から明治期にかけて北上川の舟運により栄え、奥州街道、遠野・釜石街道、宮古街道が集まる交通の要衝でした。その地域に2014年にオープンした「もりおか町家物語館」は、旧岩手川酒造工場の酒蔵や事務所でもあった盛岡町家を保存活用した観光交流施設です。
懐かしい町家のたたずまいや昭和のおもちゃの展示を見たり、おみやげを買ったり、ゆっくりと楽しんでいただける空間です。ホールや広場、喫茶などもありますので、是非お立ち寄りください。

開館時間:9時~19時(入場は18時半まで)
休館日:毎月第4火曜(休日の場合はその翌日)
入館料無料

もりおか町家物語館

もりおか啄木・賢治青春館

2014年5月30日更新

盛岡駅駅の情報

観光情報

もりおか啄木・賢治青春館

もりおか啄木・賢治青春館は,明治43年(1910年)に竣工した旧第九十銀行を保存活用した観光文化施設で,石川啄木と宮沢賢治が青春時代を過ごした盛岡の街と二人の事績を紹介しています。
ロマネスク風近代洋風建築によるレンガ造りの美しい建物は,盛岡市出身の建築家,横浜勉の設計によるもので,平成16年国の重要文化財に指定されています。
常設展示室では二人の作品の初版本をはじめ,直筆の手紙等が公開されており,映像体験室や街並展示室では,往時の盛岡の様子をうかがい知ることができます。喫茶コーナー併設。
〇開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
〇休館日:毎月第2火曜日,年末年始12/29~1/3
〇入館料:無料
○駅からのアクセス 盛岡駅から徒歩25分またはバスセンター下車後徒歩3分

もりおか啄木・賢治青春館

神宮外苑の歴史的建造物「聖徳記念絵画館」

2013年6月26日更新

信濃町駅駅の情報

観光情報

神宮外苑の歴史的建造物「聖徳記念絵画館」

  明治神宮外苑は、神宮球場・国立競技場・秩父宮ラグビー場などスポーツ施設が点在し、多くの方が訪れる憩いの場となっています。
 その中でひときわ目を引くのが「聖徳記念絵画館」です。2011年6月には、わが国初期の美術館建築として、国の重要文化財に指定されました。
 館内には、幕末・明治の史実に基づく壁画80点が展示され、政治・文化・風俗の歴史資料として高く評価されています。
  *信濃町駅の「駅スタンプ」にも描かれています。

【開館時間】
 9時から17時(最終入館16時30分)
 年中無休(都合により、休館する場合があります。)
 *年末年始(12/30~1/2)は、10時開館
【交通】
 JR信濃町駅から徒歩約5分
【施設維持協力金】
 500円(ご入館の際、お納めください。)

谷津干潟さんぽ

2012年10月1日更新

新習志野駅駅の情報

観光情報

  谷津干潟は新習志野駅から国道357線を渡り、秋津公園の木陰の中を抜けると、谷津川に出ます。
谷津川沿いを上ると干潟が目の前に広がります。谷津干潟には一年を通して約60~80種類の水鳥が見られる そうです。季節によってはシベリアなど北の国とオーストラリアなど南の国とを行き来する鳥もいて、旅の中 継地ともなっているようです。干潟を右に見ながらしばらく進むと谷津干潟自然観察センターに着きます。
 館内でも窓越に干潟を一望することができます。休憩や食事をする場所もあります。

◆谷津干潟自然観察センター
【開館日】  火曜日~日曜日、祝休日の月曜日

【開館時間】 9時~17時(入館は16時30分まで)

【入館料】 大人360円 小中学生無料

【交通アクセス】 京葉線 新習志野駅から徒歩約20分

開高健記念館

2012年9月27日更新

茅ケ崎駅駅の情報

観光情報


 作家開高健は1974(昭和49)年に茅ヶ崎市東海岸南に移り住み、亡くなるまでここを拠点に活動を展開されました。
 常設展示では代表的な作品や開高健の愛用品などの展示を行い、企画展示では期間を定めてテーマを設定し、様々な展示を行っています。
 展示室のほかにも、開高健が「哲学者の小径」と名付けた庭や、開高健が構想を練り、原稿執筆に向かった書斎など当時のままの姿を観ることができます。
・ 開館日: 金・土・日及び祝日(年末年始は休館。)
・ 開館時間:4月から10月 10時~18時(入館は17時30分まで)
        11月から3月 10時~17時(入館は16時30分まで)
・ 入館料: 無料
・ 茅ケ崎駅からのアクセス  茅ヶ崎駅南口より約2Km。
               東海岸北5丁目バス停より約600m
               (辻堂駅南口行き 辻02系 辻13系)。
・ お問い合わせ: 開高健記念館 0467-87-0567

生田緑地

2012年3月21日更新

登戸駅駅の情報

観光情報

生田緑地は、川崎市内最大の緑の宝庫と呼ばれ、日本民家園、岡本太郎美術館、青少年科学館、伝統工芸館といった施設もあり、散策にお勧めのスポットです。春と秋の開花時期に開園する「ばら苑」も有名です。
ばら苑の近くには「ドラえもん」で有名な藤子・F・不二雄ミュージアムがあります。

お問い合わせ:北部公園事務所 電話044-933-2511

房総のむら

2012年1月26日更新

安食駅駅の情報

観光情報

「千葉県立房総のむら」は、参加体験型の博物館として昭和61年4月に開館。旧佐原市の古い商家の町並み、武家屋敷・江戸時代後期の農家、旧学習院初等科正堂など、重要文化財や県指定文化財の建物などが見られます。年間を通して多くのイベント・行事が行われていますので、みなさん是非一度お出かけ下さい。

【交通】JR成田線安食駅から千葉交通バス竜角寺台車庫行き約8分 「房総のむら」下車、徒歩3分
【問合せ】千葉県立房総のむら 0476-95-3333

飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館~光と風~

2012年1月26日更新

旭駅駅の情報

観光情報

屏風ヶ浦(びょうぶがうら)の西端に位置する高さ60mの断崖絶壁にあり、ここから眺める夜景は絶景です。刑部岬からの景観は、「日本の朝日百選」「日本の夕日百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景百選」「関東の富士見百景」に選ばれています。
みなさん、ぜひこの景観をご覧いただき、光と風のロマンに思いを馳せて見てはいかがですか。

【交通】JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス「銚子双葉町」行きにて約20分「灯台入口」下車徒歩10分

地球の丸く見える丘展望館

2012年1月26日更新

銚子駅駅の情報

観光情報

地球の丸く見える丘展望館の展望スペースからは、360度の大パノラマが見られ、その名の通り地球の丸さを実感出来ます。特に、夕暮れどきが最高です。太平洋に沈みゆく夕陽は忘れられない旅の思い出となることでしょう。
ぜひ一度堪能して見て下さい。

【入館料】 大人 350円 小・中学生 200円 65歳以上 300円 
【交通】 銚子電鉄犬吠駅より徒歩約15分
【問合せ先】 0479-25-0930

いわき市勿来関文学歴史館

2010年8月12日更新

勿来駅駅の情報

観光情報

展示テーマは”和歌と旅”。源義家を始め、勿来とかかわった歌人の資料などが展示されています。
また太平洋を望む前庭からの眺望は格別です!ぜひお越しください。

※入館料:大人320円、中高大学生210円、小学生160円
※アクセス:JR常磐線勿来駅からタクシーで5分

田端文士村記念館

2009年12月3日更新

田端駅駅の情報

観光情報

田端文士村記念館

田端に文士村記念館というものが在るのをご存知でしょうか。
その背景には著名な文士の登場があります。大正初期に芥川龍之介、室生犀星が田端に移り住み、競うように作品を発表し、名声を高めていきました。続いて菊池寛、萩原朔太郎らも田端に居を構えるようになり、田端は文士芸術家の村となったのです。田端駅南口には、実際に文士たちが通ったとされる石段もございます。
 田端文士村記念館では、文士芸術家たちの作品の閲覧、ビデオ鑑賞が出来ます。また、『田端ひととき散歩』と称した催事も行っています(日程・内容は要問合せ)。

【開館時間】10時~17時まで(入館は16時30分まで)
【休館日】下記にお問合せ下さい
【入館料】無料 
【お問合せ】田端文士村記念館 03(5685)5171

奥州宇宙遊学館

2009年8月24日更新

水沢駅駅の情報

観光情報

奥州宇宙遊学館

奥州宇宙遊学館は「見て・さわって・感じて」楽しく学べる施設です。
 国立天文台水沢VLBI観測所と同じ敷地内に位置しており、旧緯度観測所の本館(大正10年建築)を改装した建物はレトロな雰囲気がいっぱいです。館内には、天文や宇宙に関する展示だけでなく、惑星の重力やパラボラアンテナの仕組みなどをさわって実感できる装置もあります。中でも最もおすすめなのは、「4次元デジタル宇宙シアター」です。迫力のある映像で宇宙空間を擬似体感できます。
シアターの上映日時等の詳細は、奥州宇宙遊学館のホームページhttp://users.catv-mic.ne.jp/~yugakukan/で、事前にご確認ください。

◆住所:岩手県奥州市水沢区星が丘町2-12
◆交通(アクセス):東北本線水沢駅から徒歩約20分(約1.6km)
◆問合せ先:奥州宇宙遊学館 0197-24-2020

日本一短いSLの営業運転

2009年8月6日更新

沼田駅駅の情報

観光情報

日本一短いSLの営業運転

川場村(かわばむら)ほたか高原駅には、実物のSLD51 561が修復され圧縮空気により運行されています。
 SLの営業運転では日本一短い150m、しかも憧れの運転台にご乗車になることが出来ます。
 蒸気機関車の煙と汽笛が聞こえる里“かわば”に出掛けて、SLにご乗車になり素晴らしい休日をお楽しみください!!
 なお、敷地内にはホテルSLの宿泊施設、テニスコート、ラジコンプラザ・ターゲットバードゴルフ場などの設備が整い、ご家族連れやご友人で過ごすのに適した施設が整備されています。

川場村D51の様子についてはホテルSLホームページをご覧ください。

最寄り駅:上越線 沼田駅
交 通 :路線バス 川場村循環で約25~35分 学校前下車 徒歩2分
※駅レンタカー沼田営業所もありますので、レール&レンタカーを ご利用ください
お問い合わせ: 川場村D51運営委員会 0278-52-2799

緑地運動公園

2009年7月23日更新

八木原駅駅の情報

観光情報

緑地運動公園

八木原駅から南へ5km、タクシーで約15分
 グラウンドゴルフ場(16ホール)・パークゴルフ場(27ホール)・ケイマンゴルフ場(9ホール)・テニスコート・多目的広場が整備され、老若男女を問わず手軽にスポーツが楽しめます。
 温泉施設であるリバートピア吉岡に隣接していますので、運動の後は温泉で汗を流されてはいかがでしょうか。


◇営業時間:午前8時30分より(終了時間は種目及び季節により異なります)
◇休  日:毎月15日(15日が土・日・祝日の場合は翌日)12月30・31日、1月1日
◇料  金:種目毎に異なりますのでお問い合わせください。
◇お問合せ:㈱吉岡町振興公社 緑地運動公園フロント
      〒370-3601群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原2004
       0279-54-1221
     ※詳細は、吉岡町ホームページ「施設案内」;「緑地運動公園」をご確認ください。

吉岡町ホームページ

しんとうふるさと公園

2009年2月23日更新

八木原駅駅の情報

観光情報

しんとうふるさと公園

ミニ鉄道やバッテリーカー、アスレチックなどの施設があり、長さ31mのすべり台や展望台がついた全国でも珍しい歩道橋は子供たちに大人気です。

◆所在地  〒370-3502 群馬県北群馬郡榛東村山子田1920
◆詳 細  0279-54-2211(内線202)           http://www.vill.shinto.gunma.jp/
◆開園時間 午前9時30分~午後4時30分
◆休園日  毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開園、翌日を休園)、年末年始
◆駐車場完備(マイカー100台、観光バス可)
◆見どころ ・ミニ鉄道(土・日・祝日のみ運行、1周100円)
       ・バッテリーカー(1回100円)
       ・アスレチック・すべり台(無料)
◆交通  上越線八木原駅下車 徒歩で1時間10分、タクシーで約12分

卯三郎こけし

2009年2月23日更新

八木原駅駅の情報

観光情報

卯三郎こけし

伝統の技にふれながら、遊び気分で歴史を学び、白い木地に思いのまま絵付けをたのしむことができます。
また、個性あふれるこけしたちは、木のぬくもりと夢のある表情で私たちをほのぼのとやさしい気持ちにしてくれます。

◆所在地  〒370-3501 群馬県北群馬郡榛東村長岡1591
◆詳 細  0279-54-6766  http://www.usaburo.com/
◆年中無休 午前8時30分~午後4時50分
◆駐車場完備(バス30台、マイカー100台)
◆見どころ・工場見学、創作こけし工芸館(無料)
      ・絵付け体験(所要時間:60分前後、料金:1,050円~2,100円)
◆ショッピング ・創作こけし、木彫品、木製玩具等
◆交通   上越線八木原駅下車 徒歩で1時間、タクシーで約10分

榛東村耳飾り館

2009年2月20日更新

八木原駅駅の情報

観光情報

榛東村耳飾り館

縄文時代の集落(約3000年前)である茅野遺跡から発見された多数の土製耳飾りをはじめ、縄文土器、土板、岩版、石棒、土偶などの茅野遺跡出土品(国指定重要文化財)をメインとして、世界の5大陸から収集した約1000点の耳飾り等の展示資料館です。

◆所在地 〒370-3502 群馬県北群馬郡榛東村山子田1912
◆詳 細 0279-54-1133  http://www.vill.shinto.gunma.jp/
◆休館日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開園、翌日を休園)
◆駐車場完備
◆入場料 一般500円、小中学生300円(団体割引有)
◆見どころ
 ・体験学習コーナー(まが玉作り、とんぼ玉、あんぎん編み、拓本しおり作り:材料費200円)
 ・縄文衣装体験(無料)・耳飾り館手作りマーケット、耳飾り館ミュージアムカフェ(不定期)
◆交 通 上越線八木原駅下車 徒歩で1時間10分、タクシーで約12分

横浜ベイブリッジ

2008年6月10日更新

桜木町駅駅の情報

観光情報


本牧埠頭と大黒埠頭を結ぶ、皆様ご存知の世界最大級の斜張橋です。
横浜港をひとまたぎするこの橋の下には、スカイウォークという遊歩道が併設されており、潮風に吹かれながら海上50メートルの空中散歩が楽しめます。

全長320メートルの遊歩道には途中に休憩所もあり、その先には360度の眺望を誇る円形の展望台スカイラウンジがあります。
港町横浜をじっくりと一望できる格好の展望スポットにぜひ一度お運びください。
(桜木町駅から市バス109系統で30分スカイウォーク前下車)

鉄道発祥の地

2008年6月10日更新

桜木町駅駅の情報

観光情報


「鉄道発祥の地 桜木町駅へようこそ」

明治5年5月7日(旧暦)、新橋~桜木町(当時は横浜駅)にわが国で初めての鉄道が開通しました。これを記念して、「鉄道発祥記念碑」が、駅から南へ徒歩1分の、旧駅前広場に設置されています。また、鉄道建設に携わったイギリス人建築師長エドモンド・モレルの功績をたたえるレリーフが、改札内コンコースに設置されています。

近未来空間「みなとみらい 21 地区」への玄関口としての顔を持つ当駅ですが、鉄道創世記を偲ぶこのようなモニュメントがありますので、お出かけの際は是非ご覧下さい。

ワールドポーターズ

2008年6月10日更新

関内駅駅の情報

観光情報

みなとみらい新港地区にある「横浜ワールドポーターズ」は、世界各国の食品、ファッション、スポーツ、アウトドア、インテリア、雑貨などのショッピングの他、映画や食事も楽しめる魅力的なスポットです。
関内駅からは北口を下車し、馬車道を直進していただきますと、約12~13分の距離です。
またその馬車道も開港の歴史を映し、レトロな面影を残す通りで、食事やショッピングも お楽しみいただけます。
ワールドポーターズへお越しの際は、是非関内駅をご利用くださ い。

横浜中華街の牌楼(門)街の東

2008年6月10日更新

石川町駅駅の情報

観光情報


横浜中華街の牌楼(門)街の東西南北に建つ牌楼は、中国の伝統「風水思想」に基づいて名前と色彩が決められており、それぞれ象徴となる動物が彫り込まれています。東は朝陽門・動物は青龍・色は青。西は延平門・白虎・白。南は朱雀門・朱雀・紅。北は玄武門・玄武・黒。他は関帝通りに天長門・地久門。市場通りにも2基の牌楼そして中華街大通りには善隣門があります。

門の制作には、中国本土より取り寄せた材料(装飾・タイル・塗料)で、伝説・伝統に忠実に作られています。9つの門を巡りながら「中華街」の散策はいかがですか?

横浜中華街の人気の秘密!

2008年6月10日更新

石川町駅駅の情報

観光情報


横浜中華街にはいくつもの味があります。広東、上海、四川、北京料理はもとより、湖南、福建、華南、台湾料理といった数多くの味が横浜中華街では味わえます。またお粥専門店や鍋料理、薬膳料理など他では味わえない料理もあります。最近女性の方に人気なのが、蒸す、焼く、揚げると調理された沢山の種類の料理を少しずつ味わえる飲茶です。中華街には、1回、2回と足を運んで、自分の好みの味を探すのも楽しみの一つです。

本場中国の味と異国情緒漂う横浜中華街へお越しください。

久慈琥珀博物館

2007年10月22日更新

久慈駅駅の情報

観光情報


 「幸福を招く輝き」と言われる琥珀。琥珀は、数千年前の松脂(まつやに)が化石化したもので、宝石としてはもちろん、学術的にも希少性を持っています。
 久慈地方は日本最大の琥珀の産地で、その歴史は遠く古代へのロマンをかきたててくれます。奈良を中心とする古墳などからも琥珀の装飾品が発見されており、大和朝廷との交易を物語る「琥珀の道(アンバーロード)」の名も残っているほどです。
 久慈琥珀博物館では、古代から現代までの琥珀に関する資料を展示しているほか、工房の見学やアクセサリーの製作体験も可能です。さらに、林間の静かなレストランでフランス料理を堪能することも可能です。

 ●入館料:大人500円  小中学生200円
 ●開館時間:(5月~10月)9:00~17:30 (11月~4月)9:00~16:30
 ●交通:JR久慈駅から車で10分
 ●お問合せ:久慈琥珀博物館 0194-59-3831

1~34件
(全34件中)

駅長のおすすめ情報のトップへ戻る