駅長のおすすめ情報

検索結果

ジャンルから検索

観光情報

条件を変えて検索

前の10件

11~20件
(全34件中)

次の10件

松戸市戸定が丘歴史公園

2015年3月24日更新

松戸駅駅の情報

観光情報

  戸定が丘歴史公園は、1991年11月に一般公開されました。約2.3haにおよぶ公園では、四季折々に変化する自然が目を楽しませてくれます、2007年には「日本の歴史公園100選」に選ばれています。
公園内には、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武が1884年に建設した、戸定邸があり、2006年に、「国の重要文化財」に指定されています。また、2015年3月10日には、戸定邸庭園が「国の名勝」に指定されました。
  公園内の戸定歴史館は、徳川昭武と兄慶喜についての博物館です。「プリンス・トクガワ」と呼ばれた弟と最後の将軍に関する資料をご覧いただけます。
  是非、みなさまお誘いのうえ戸定が丘歴史公園へお越しください。

○松戸市戸定が丘歴史公園
 【アクセス】JR松戸駅より徒歩約10分
 【料金】無料
 【開園時間】9時から17時
 【休園日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休園)、年末年始(12月28日~1月4日)

○戸定邸、戸定歴史館
 【アクセス】松戸市戸定が丘歴史公園内
 【料金】高校生以上は有料
 【開園時間】9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
 【休館日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休館。戸定歴史館のみ、その都度定める展示替え期間に休館となります)、年末年始(12月28日~1月4日)

もりおか町家物語館

2014年9月8日更新

盛岡駅駅の情報

観光情報

もりおか町家物語館

昔ながらの盛岡町家や共同井戸が残る町並みの鉈屋町界隈は、江戸期から明治期にかけて北上川の舟運により栄え、奥州街道、遠野・釜石街道、宮古街道が集まる交通の要衝でした。その地域に2014年にオープンした「もりおか町家物語館」は、旧岩手川酒造工場の酒蔵や事務所でもあった盛岡町家を保存活用した観光交流施設です。
懐かしい町家のたたずまいや昭和のおもちゃの展示を見たり、おみやげを買ったり、ゆっくりと楽しんでいただける空間です。ホールや広場、喫茶などもありますので、是非お立ち寄りください。

開館時間:9時~19時(入場は18時半まで)
休館日:毎月第4火曜(休日の場合はその翌日)
入館料無料

もりおか町家物語館

もりおか啄木・賢治青春館

2014年5月30日更新

盛岡駅駅の情報

観光情報

もりおか啄木・賢治青春館

もりおか啄木・賢治青春館は,明治43年(1910年)に竣工した旧第九十銀行を保存活用した観光文化施設で,石川啄木と宮沢賢治が青春時代を過ごした盛岡の街と二人の事績を紹介しています。
ロマネスク風近代洋風建築によるレンガ造りの美しい建物は,盛岡市出身の建築家,横浜勉の設計によるもので,平成16年国の重要文化財に指定されています。
常設展示室では二人の作品の初版本をはじめ,直筆の手紙等が公開されており,映像体験室や街並展示室では,往時の盛岡の様子をうかがい知ることができます。喫茶コーナー併設。
〇開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
〇休館日:毎月第2火曜日,年末年始12/29~1/3
〇入館料:無料
○駅からのアクセス 盛岡駅から徒歩25分またはバスセンター下車後徒歩3分

もりおか啄木・賢治青春館

神宮外苑の歴史的建造物「聖徳記念絵画館」

2013年6月26日更新

信濃町駅駅の情報

観光情報

神宮外苑の歴史的建造物「聖徳記念絵画館」

  明治神宮外苑は、神宮球場・国立競技場・秩父宮ラグビー場などスポーツ施設が点在し、多くの方が訪れる憩いの場となっています。
 その中でひときわ目を引くのが「聖徳記念絵画館」です。2011年6月には、わが国初期の美術館建築として、国の重要文化財に指定されました。
 館内には、幕末・明治の史実に基づく壁画80点が展示され、政治・文化・風俗の歴史資料として高く評価されています。
  *信濃町駅の「駅スタンプ」にも描かれています。

【開館時間】
 9時から17時(最終入館16時30分)
 年中無休(都合により、休館する場合があります。)
 *年末年始(12/30~1/2)は、10時開館
【交通】
 JR信濃町駅から徒歩約5分
【施設維持協力金】
 500円(ご入館の際、お納めください。)

谷津干潟さんぽ

2012年10月1日更新

新習志野駅駅の情報

観光情報

  谷津干潟は新習志野駅から国道357線を渡り、秋津公園の木陰の中を抜けると、谷津川に出ます。
谷津川沿いを上ると干潟が目の前に広がります。谷津干潟には一年を通して約60~80種類の水鳥が見られる そうです。季節によってはシベリアなど北の国とオーストラリアなど南の国とを行き来する鳥もいて、旅の中 継地ともなっているようです。干潟を右に見ながらしばらく進むと谷津干潟自然観察センターに着きます。
 館内でも窓越に干潟を一望することができます。休憩や食事をする場所もあります。

◆谷津干潟自然観察センター
【開館日】  火曜日~日曜日、祝休日の月曜日

【開館時間】 9時~17時(入館は16時30分まで)

【入館料】 大人360円 小中学生無料

【交通アクセス】 京葉線 新習志野駅から徒歩約20分

開高健記念館

2012年9月27日更新

茅ケ崎駅駅の情報

観光情報


 作家開高健は1974(昭和49)年に茅ヶ崎市東海岸南に移り住み、亡くなるまでここを拠点に活動を展開されました。
 常設展示では代表的な作品や開高健の愛用品などの展示を行い、企画展示では期間を定めてテーマを設定し、様々な展示を行っています。
 展示室のほかにも、開高健が「哲学者の小径」と名付けた庭や、開高健が構想を練り、原稿執筆に向かった書斎など当時のままの姿を観ることができます。
・ 開館日: 金・土・日及び祝日(年末年始は休館。)
・ 開館時間:4月から10月 10時~18時(入館は17時30分まで)
        11月から3月 10時~17時(入館は16時30分まで)
・ 入館料: 無料
・ 茅ケ崎駅からのアクセス  茅ヶ崎駅南口より約2Km。
               東海岸北5丁目バス停より約600m
               (辻堂駅南口行き 辻02系 辻13系)。
・ お問い合わせ: 開高健記念館 0467-87-0567

生田緑地

2012年3月21日更新

登戸駅駅の情報

観光情報

生田緑地は、川崎市内最大の緑の宝庫と呼ばれ、日本民家園、岡本太郎美術館、青少年科学館、伝統工芸館といった施設もあり、散策にお勧めのスポットです。春と秋の開花時期に開園する「ばら苑」も有名です。
ばら苑の近くには「ドラえもん」で有名な藤子・F・不二雄ミュージアムがあります。

お問い合わせ:北部公園事務所 電話044-933-2511

房総のむら

2012年1月26日更新

安食駅駅の情報

観光情報

「千葉県立房総のむら」は、参加体験型の博物館として昭和61年4月に開館。旧佐原市の古い商家の町並み、武家屋敷・江戸時代後期の農家、旧学習院初等科正堂など、重要文化財や県指定文化財の建物などが見られます。年間を通して多くのイベント・行事が行われていますので、みなさん是非一度お出かけ下さい。

【交通】JR成田線安食駅から千葉交通バス竜角寺台車庫行き約8分 「房総のむら」下車、徒歩3分
【問合せ】千葉県立房総のむら 0476-95-3333

飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館~光と風~

2012年1月26日更新

旭駅駅の情報

観光情報

屏風ヶ浦(びょうぶがうら)の西端に位置する高さ60mの断崖絶壁にあり、ここから眺める夜景は絶景です。刑部岬からの景観は、「日本の朝日百選」「日本の夕日百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景百選」「関東の富士見百景」に選ばれています。
みなさん、ぜひこの景観をご覧いただき、光と風のロマンに思いを馳せて見てはいかがですか。

【交通】JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス「銚子双葉町」行きにて約20分「灯台入口」下車徒歩10分

地球の丸く見える丘展望館

2012年1月26日更新

銚子駅駅の情報

観光情報

地球の丸く見える丘展望館の展望スペースからは、360度の大パノラマが見られ、その名の通り地球の丸さを実感出来ます。特に、夕暮れどきが最高です。太平洋に沈みゆく夕陽は忘れられない旅の思い出となることでしょう。
ぜひ一度堪能して見て下さい。

【入館料】 大人 350円 小・中学生 200円 65歳以上 300円 
【交通】 銚子電鉄犬吠駅より徒歩約15分
【問合せ先】 0479-25-0930

前の10件

11~20件
(全34件中)

次の10件

駅長のおすすめ情報のトップへ戻る