1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:イベント

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:イベント

目黒駅

[駅の情報]

2020年1月27日更新

イベント
ホテル雅叙園東京 「出雲・因幡・萩 ひな紀行 −百段雛まつり2020−」 開催

ホテル雅叙園東京 「出雲・因幡・萩 ひな紀行 −百段雛まつり2020−」 開催節句への想いと春の訪れを告げる雛まつり。ホテル雅叙園東京では、「文化財で雛まつり」という特別な体験が叶います。
毎年地域を変え、日本全国に伝わる歴史あるお雛さまをご紹介してきた百段雛まつりは都内最大級の雛まつりとして、これまでに60万人を超える方々にお越しいただき、今年で11年目をむかえます。
今年は出雲・因幡・萩ひな紀行として、島根、鳥取、山口の3県をテーマに開催。神々の神話や幕末の偉人たちの歴史が息づく風光明媚な町々から、お雛さまたちが初お目見えします。
東京都指定有形文化財「百段階段」でご堪能下さい。


【開催時間】
2020年1月24日(金)〜3月15日(日)
会期中無休
開館時間10時〜17時(最終入館16時30分)
【会場】
ホテル雅叙園東京
東京都指定有形文化財「百段階段」

【目黒駅からのアクセス】
西口より行人坂を下って徒歩3分、権之助坂を下って徒歩5分

【入場料】
当日券1600円(学割等は公式HPでご確認ください)
未就学児無料

上野駅

[駅の情報]

2020年1月9日更新

イベント
町歩きマップ配布中! 上野駅発レトロ町歩き〜浅草編〜

町歩きマップ配布中! 上野駅発レトロ町歩き〜浅草編〜上野駅社員がおすすめする、浅草周辺の歴史あるスポットを集めた
「浅草町歩きマップ」を作成しました。

浅草周辺の老舗や専門店などを「見る」「グルメ」「買う」「体験」などの
カテゴリに分けて紹介し、各種特典もございます。

首都圏の主な駅で配布しておりますので、ぜひお手に取ってみてください。

令和の年明けに、気の赴くままにぶらぶらと、
新たな町の魅力を見つけてみませんか?


詳細は駅設置の町歩きマップをご覧ください。

保土ケ谷駅

[駅の情報]

2019年11月29日更新

イベント
東北行ってプレゼントGET!「ほっこりTOHOKUスタンプラリー」開催中!

東北行ってプレゼントGET!「ほっこりTOHOKUスタンプラリー」開催中!今年の冬は、東北に行ってプレゼントをGETしよう!

逗子駅、鎌倉駅、大船駅、保土ケ谷駅、戸塚駅、藤沢駅、辻堂駅、東戸塚駅、北鎌倉駅、東逗子駅、横須賀駅、衣笠駅、久里浜駅、本郷台駅、港南台駅の15駅のいずれかで東北方面へのきっぷをお求めのお客様に、オリジナルスタンプブックをお渡しいたします。スタンプブックを持って東北6県(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)のキャンペーン対象30駅のいずれかの駅で駅スタンプを押印し、プレゼント交換駅(下記※1参照)でご提示いただいた方に素敵な商品をプレゼントいたします。
この機会にもう1県足を伸ばして今しか体験できない冬の東北を満喫してみてはいかがでしょうか♪開催期間は2019年12月1日(日)〜2020年2月29日(土)までです。

詳しくは横浜支社内の上記15駅に設置してあるポスターやパンフレット、スタンプブックをご覧ください。

松戸駅

[駅の情報]

2013年10月3日更新

イベント
毎日一般の消費者大歓迎!松戸南部市場

毎日一般の消費者大歓迎!松戸南部市場  松戸南部市場は、業者の方だけでなく、毎日一般の消費者の皆様にもお買物や食事をしていただける総合市場です(但し、祝祭日は休市)。
 年間を通じて次のようなイベントを行っています。

【主なイベント】
 (1)お楽しみ抽選会
  毎月第2第4土曜日午前10時から市場の新鮮で豪華な景品が当たるお楽しみ抽選会を実施しています。2店舗の500円以上のレシート2枚で1回抽選ができます。
  ※賞品はなくなり次第終了になります。
 (2)市場見学会
  毎月第3水曜日10時から市場見学会を実施しています。参加者には700円のご利用券を贈呈しますので、お買物でもお食事でも自由にご使用下さい。なお、市場見学会は予約が必要です。
  ※参加費無料

【アクセス】
 JR松戸駅東口から、新京成バス 松戸01系統、松戸02系統、松戸03系統、松戸05系統 いずれも総合市場前下車

【お問合せ先】
 松戸南部市場いちごマルシェ(株)(TEL 047-363-2222)

大磯駅

[駅の情報]

2013年8月28日更新

イベント
大磯駅ボランティアガイドのご案内

大磯駅ボランティアガイドのご案内  東海道五十三次の8番目の宿場である大磯は、歴史と文化の町、自然あふれる町としてハイキングをされるお客さまなど、多くの皆さまにお越しいただいています。
 そんな大磯の魅力や見所を親切・丁寧に案内してくれるのが「NPO法人大磯ガイドボランティア協会」が主催する企画ガイドです。
 大磯へはじめてお越しになる方からリピーターの方まで、多くの皆さまが楽しめるコースが揃っています。
 大磯の魅力を発見する旅に、皆さまも是非ご参加ください。

※開催日時・コースなど詳しくは「NPO法人大磯ガイドボランティア協会」までお問合せください。
※「NPO法人 大磯ガイドボランティア協会」主催のガイドは、往復はがきによる事前申し込みが必要となります。
※コースは定員制となっております。申込多数の場合は抽選となります。

【お問合せ】
〒255-0003
神奈川県大磯町大磯927-12 大磯町商工会内 NPO法人大磯ガイドボランティア協会
TEL: 0463-79-5516(営業時間:平日 9時〜17時)

日光駅

[駅の情報]

2012年7月25日更新

イベント
親子で楽しむワークショップ 「切って、貼って、絵を描こう!」

  小杉放菴記念日光美術館では、夏休みのひとときを親子で楽しむワークショップを開催いたします。
 今回は、板の上に、好きな形に切った紐や布、草花の種や豆といった、さまざまな素材をペタペタと貼りつけることによって、絵を描いていくワークショップです。コラージュと呼ばれるこの技法は、素材を自由に組み合わせていくことで、とても豊かな世界を生み出します。
 工作の宿題にもぴったりですので、ぜひ、ご参加ください。


●開催日時
 2012年8月5日(日)午前10時〜12時
●開催場所
 小杉放菴記念日光美術館エントランスホール
●講師
   汐アussey弘 氏(形と音の作家)
●参加料
 500円(作品1点制作・展示室観覧・飲み物付)
●対象
 親子(一般の方の参加も可)
●定員
 30名(申し込み先着順)
●その他
 参加をご希望の方は、小杉放菴記念日光美術館へお電話でお申込ください。(受付中)
●問合せ
 (財)小杉放菴記念日光美術館 電話0288−50−1200

四街道駅

[駅の情報]

2012年1月18日更新

イベント
旬の素材がいっぱい!「朝市」開催中

四街道市役所では、毎週日曜日、駐車場を開放し「朝市」を開催しています。
「朝市」では新鮮な旬の野菜・米・手作りの漬物など、嬉しい生産者価格で販売しています。
ぜひ、気軽にお立ち寄り下さい!

【開催時間】 5月〜10月(午前7時〜午前8時)
        11月〜4月(午前7時30分〜午前8時30分)
【お問合せ】 四街道市環境経済部産業振興課 043-421-6133

さいたま新都心駅

[駅の情報]

2008年12月3日更新

イベント
けやきひろば「ジャズライブ」開催

けやきひろば「ジャズライブ」開催さいたま新都心の憩いの場である「けやきひろば」下にレストラン&ショップがいくつかあります。
その中のひとつ「寿司海鮮 御旦孤(おたんこ)」では毎月第3水曜日(12月を除く)にジャズライブを開催しています。
お食事しながらジャズを聴き優雅なひと時を過ごしてみてはいかがですか?

1.期   日  毎月第3水曜日
          ※12月は実施いたしません
2.時   間  1stステージ 18:30〜19:15
         2stステージ 19:45〜20:30
          ※入れ替えなし
3.場   所  「寿司海鮮 御旦孤」
          さいたま新都心 けやきひろば下
4.料   金  特別コース料理付きで4,000円(飲物代は別途)
5.お問合せ  「御旦孤」 TEL048−600−3190

さいたま新都心駅

[駅の情報]

2008年12月2日更新

イベント
けやきひろば 光のイマージュ

さいたま新都心の街並みの中心に憩いの空間として存在する「けやきひろば」。
“空の森”ともいわれ、県木であるけやきが地上2階部分に密生している不思議な空間です。
「けやきひろば」は“光のイマージュ”と題した光による演出で、夜でも「どこにもない不思議な森の広場」を楽しむことができます。
季節やテーマに合わせた色や形が映し出され、一年を通して楽しむことができます。

◆実施場所   けやきひろば
◆実施期間   通年
◆点灯時間   18:00〜23:00(季節により異なります)
◆ア ク セ ス   さいたま新都心駅から徒歩1分

熊谷駅

[駅の情報]

2008年6月23日更新

イベント
あついぞ!熊谷

あついぞ!熊谷「あついぞ!熊谷」まちづくり事業は、熊谷の夏の暑さを逆手にとって、貴重な地域資源としてプラスにとらえ、市民みんなで暑さを楽しみながら積極的にまちづくりに活かそうとする事業です。
それは、「熊谷」の暑さを、そこに住む市民の元気と結びつけることで、新しい地域の可能性を探ってみようという試みでもあります。
その中で作り出されたのが熊谷名産かき氷「雪くま」です。「松阪」牛、「越前」ガニ、「愛媛」みかん・・・。
ご当地物はおいしく、そして地元の人々にとっては大きな誇りになっています。
熊谷にもそんな、皆さんに喜んでもらえるご当地物を作ることができないか。市役所ではプロジェクトチームを立ち上げ、若手職員を中心に研究を進めてきました。
そんな中、「日本一あつい街・熊谷」ならではのご当地物として考え出されました。
※青い「のぼり」と「のれん旗」が「雪くま」取り扱い店の目印です。

問合せ:熊谷市役所企画課 048−524-1111(内)288

ページの先頭へ