駅長のおすすめ情報

検索結果

駅名から検索

大宮

条件を変えて検索

1~3件
(全3件中)

大宮盆栽村と盆栽美術館

2011年5月18日更新

大宮駅駅の情報

観光情報

関東大震災により、被災した東京の植木職人や盆栽師が集団で大宮に移住し、大宮に盆栽村が誕生しました。碁盤の目状に作られた道路には「けやき通り」「もみじ通り」など植えられた木の名前が付いており、盆栽四季の道と呼ばれています。近くには世界で初めての公立盆栽美術館として2010年にオープンした「大宮盆栽美術館」があり、盆栽の歴史や意義を学ぶことができます。盆栽にはあまり興味がないという方もぜひ一度お出かけください!日本文化のすばらしさを再発見できること間違いなしです!

<さいたま市 大宮盆栽美術館>
■JR宇都宮線「土呂駅」東口より徒歩5分
■http://www.bonsai-art-museum.jp/

大宮盆栽美術館

大宮盆栽だー!!

2011年5月18日更新

大宮駅駅の情報

名産品

世界に誇る盆栽のまち大宮盆栽村から、いま話題の”ご当地サイダー”が登場しました!
その名も「大宮盆栽だー!!」。
盆栽の松を象徴したスッキリとした大人のイメージで、国産天然水を10%配合した、のど越しさわやかなさっぱり味のサイダーです。盆栽のまち歩きのお供にぜひどうぞ!

■販売場所
 大宮盆栽美術館の周辺商店会、大宮盆栽美術館ミュージアムショップ他
■販売価格
 200円(335ml)

ご当地サイダー

氷川神社

2008年12月17日更新

大宮駅駅の情報

観光情報

大宮という地名は、「大いなる宮居」であった氷川神社に由来しています。
大宮氷川神社は、埼玉・東京・神奈川に約280社あるとされる氷川神社の総本社で、見沼を神池とみなした壮大なスケールを持っています。初詣には多くの参拝客で賑わい、毎年5月には境内で恒例の薪能が開催されます。
大宮駅から氷川神社に向かう道すがら、だんご屋さんやうなぎ屋さんなどおいしいお店を探してはいかがでしょうか?

【主な行事】
毎年2月3日:節分祭
5月下旬の金・土曜日:大宮薪能
毎年6月30日:氷川神社の茅の輪くぐりと植木草花市
毎年12月10日:十日市

【場所】
大宮駅東口から徒歩15分

1~3件
(全3件中)

駅長のおすすめ情報のトップへ戻る