1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. 駅ごとに表示する:銚子

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

駅ごとに表示する:銚子

  • 5件中1〜5件目

銚子駅

[駅の情報]

2012年3月30日更新

観光情報
全国初「白い丸型ポスト」の設置

全国初「白い丸型ポスト」の設置



















 平成24年3月14日、ホワイトデーに合わせ、犬吠埼灯台前の入り口に全国では初の「白い丸型ポスト」が設置されました。これは、郵便事業株式会社様が、犬吠埼灯台をはじめとして銚子に観光等でお見えになったお客さまに対するイメージアップを図ること等を目的として設置されました。
銚子にお越しの際は新たな観光スポットとして、ぜひ、ご覧いただければと思います。青い海や空、白い灯台と合わせてとても素敵なコントラストが旅の思い出となること請け合いです。

【問合わせ】郵便事業株式会社銚子支店 電話:0479−22−0001

銚子駅

[駅の情報]

2012年1月26日更新

観光情報
地球の丸く見える丘展望館

地球の丸く見える丘展望館の展望スペースからは、360度の大パノラマが見られ、その名の通り地球の丸さを実感出来ます。特に、夕暮れどきが最高です。太平洋に沈みゆく夕陽は忘れられない旅の思い出となることでしょう。
ぜひ一度堪能して見て下さい。

【入館料】 大人 350円 小・中学生 200円 65歳以上 300円 
【交通】 銚子電鉄犬吠駅より徒歩約15分
【問合せ先】 0479−25−0930

銚子駅

[駅の情報]

2011年12月28日更新

名産品
銚子といえばしょうゆ(醤油)

銚子といえばしょうゆ、しょうゆといえば銚子(?)と言われるくらい有名ですが、これは、銚子がしょうゆの醸造に適した土地柄であったことから、紀州和歌山から浜口さん(ヤマサしょうゆを興した人物)という方が銚子の地に来て発展させたものです。
既にしょうゆ工場を見学された方もいらっしゃるかもしれませんが、ヤマサ醤油とヒゲタ醤油ではそれぞれ特徴のある見学が出来ます。(入場無料・しょうゆのお土産付きです!しょうゆソフトクリームがおすすめ!)ぜひ一度見学してみてください。

【お問合せ先】・ヤマサ醤油工場
   営業時間9:00〜11:00 13:00〜15:00まで
   ※工場見学にはご予約が必要です。 年末年始休業。

         ・ヒゲタ醤油工場
   受付時間 9:00〜16:00
   ※工場見学にはご予約が必要です。 年末年始休業。

銚子駅

[駅の情報]

2011年12月28日更新

名所・旧跡
源義経ゆかりの地

源義経は幼名を牛若丸といい、源平の合戦では数々の武功を挙げました。
しかしながら、鎌倉幕府を開いた兄・頼朝の意向にそぐわず対立してしまいます。義経は、奥州の藤原秀衡を頼って奥州に落ち延びる際、立ち寄った場所が銚子であると伝えられています。
このとき、一緒に連れていた愛犬・若丸がこの犬若の海岸に取り残されてしまい、主人を慕って七日七晩鳴き続けて岩になったと言われています。
ちなみに、犬吠埼の「犬吠」の由来は、この愛犬の鳴き声が届いたことからその名が付いたと言われています。
みなさん!ぜひこの犬岩をご覧いただき、歴史ロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

【お問合せ先】社団法人銚子市観光協会

銚子駅

[駅の情報]

2011年12月28日更新

名所・旧跡
銚子の歴史と文化の旅

銚子市内には、江戸期の松尾芭蕉をはじめ、明治末期から昭和初期にかけて竹久夢二、佐藤春夫、高浜虚子等の有名な文人・墨客が銚子の地を訪れ、銚子の情緒を歌に残した文学碑が数多く残されています。
一例をご紹介しますと、竹久夢二自身の切ない心情を綴った「宵待草」は、海鹿島で作詞されたものです。
ぜひ当時にタイムスリップし、多くの文人・墨客が残した碑に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

【お問合せ先】社団法人銚子市観光協会

ページの先頭へ