1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR
  3. 研究開発(R&D)
  4. オペレーション&メンテナンス
  5. タブレット端末活用による輸送業務支援

研究開発(R&D)

研究開発テーマ
  • 安全・安心
  • サービス&マーケティング
  • オペレーション&メンテナンス
  • エネルギー・環境

タブレット端末活用による輸送業務支援

先端鉄道システム開発センター

タブレット端末活用による輸送業務支援の画像

近年ICTの急速な進歩に加え、位置情報などの取得が汎用技術を使う事で低コストに実現できるようになりました。現在は、最新の汎用技術の組み合わせにより、位置情報をはじめとした乗務員が所持するタブレットの情報を活用した業務支援のシステム開発を通して、輸送業務全体の変革の実現を目指しています。今後も、開発した業務支援システムの連携と最新技術の導入により異常時対応力を含めた業務の効率化を行い、輸送品質およびサービス品質の向上を図っていきます。

インデックスへ戻る

ページの先頭へ